1. HOME  >  
  2. スタッフブログ
  3.   >  「利きの会~玄米・雑穀・米ぬか編~」が開催されました。

2015.02.16

「利きの会~玄米・雑穀・米ぬか編~」が開催されました。

LINEで送る

“お米”をテーマとした『利きの会 お米編』の新コース、玄米・雑穀・米ぬか編では、白米だけではなく、よりお客さまそれぞれのライフスタイルやこだわりに合ったお米の楽しみ方を学べる内容になっています。普段のごはんを玄米に変えたり、白米に雑穀を加えてみたり、日常でのほんのひと工夫で、美容や健康にも役立つ食事が摂れるということもあり、この日も沢山のお客様にご参加いただきました。

今回は第1回目の開講ということで、特別に、山田屋本店の秋沢さんに講師をお願いしました。
まずは白米よりもたっぷりと栄養が摂れる“玄米”について。
玄米というと何となく手間がかかりそうで、食べにくそうなイメージがあります。
そんな悩みを解消するべく、玄米の持つ栄養価や、基本的な玄米の扱い方、洗い方や浸漬、保存の仕方についてしっかり学びます。
白米同様、玄米にも品種による味の違いがあるのをご存知ですか?

そこで早速、玄米3種類の利き米に挑戦です。今回は、つや姫、夢ごこち、ささにしき の3種類を味わいます。品種による違いを味わった後は、玄米の炊き方について。玄米というと、どのように炊いたら美味しいのか分からないという方が多いのでは?実際にご家庭にある一般的な炊飯器、土鍋、無水鍋の3つを使用して炊きあがったお米を食べ比べてみると、炊き上がりの味の違いに、お客様の好みもいろいろ。みなさんご自身の好みを見つけられたようです。

続きまして、“雑穀”について。
疲労回復や美肌効果も期待できるという雑穀。
各種類の特長を知り、健康状態やライフスタイルに合わせたブレンド方法や調理法について教えていただきました。

最後に玄米を精米する際に出る “米ぬか”を利用した『ぬか漬けの作り方』。
普段捨ててしまうことの多い米ぬかですが、実は栄養がたっぷり。AKOMEYA厨房の料理長監修レシピのもと、簡単にできるぬか床作りのデモンストレーションを披露。
ぬか床は、漬物を熟成させる楽しみだけでなく、毎日手をかけ育てることで、愛着がわいて、育てる楽しみも感じられるとか。みなさん熱心にメモをとられていました。

盛りだくさんのこちらのコース。

終わりに雑穀を使ったメニューのお料理を味わって本日は終了。コース終了後も、熱心にご質問されるたくさんのお客様に、関心の高さが伺えました。

こちらのコースは定期的に開催します。
白米とは違うお米の楽しみ方にご興味がある方はぜひご参加ください。

PAGE TOP