1. HOME  >  
  2. スタッフブログ
  3.   >  「利きの会 ~お米の品種・分づき編~」が開催されました。

2015.03.27

「利きの会 ~お米の品種・分づき編~」が開催されました。

LINEで送る

“お米”をテーマにした、利きの会・お米編のシリーズ第一弾「お米の品種・分づき編」。
現在、日本のお米の品種は300種類以上あるといわれています。
品種による特徴(粘り・硬さ・旨味・香り・外観など)を知り、利き米体験で自分好みのお米を発見してほしいということから始まったこのイベント。
今回は、5種類を利き米体験していただきました。

ワークショップが始まる前に、参加者のみなさんに「ごはん好きですか!?」と尋ねたところ、みなさん笑顔で、「はい!」と返事をいただき、ワークショップがスタートいたしました。
まずは、お米ができるまでについてや、お米の種類、栽培方法による違い、チャート表を使ってのお米の品種と食感。など、お米についての説明が行われました。

続いては、お米の洗米実演。
お米をおいしく炊くためのポイントを実演交えながらお話し、みなさん真剣な表情でメモをとっていました。

洗米実演のあとは、土鍋を使って美味しいごはんを炊く土鍋実演に移り、AKOMEYA TOKYOオリジナルの有田焼 黒釉土鍋を使い、土鍋の特徴やなぜ土鍋で炊くごはんは美味しいのか?などのお話をさせていただきました。

そして、いよいよ“利き米体験”がスタート!
利き米体験するお米は、今回5種類ご用意いたしました。

利き米体験後のみなさんの感想は、
・数種類の品種を一度に食べ比べることがなかったので、大変貴重な体験ができて楽しかった。
・品種によって、粘りなどが違ったりしてそれぞれ特徴があることを知ることができた。
・自分好みのお米を知ることができて良かった。
など、みなさん利き米体験を通していろいろな発見ができたようです。

最後にお食事の時間となり、今回は、土鍋で炊いた炊き立てのAKOMEYAブレンド、お味噌汁、小鉢3点をお楽しみいただきました。そして、本日の会が終了しお帰りの際に、おみやげ(お米2合パック)をお持ち帰りいただきました。

「毎日食べるごはんだからこそ、もっと美味しく楽しみたい」という方は、利き米体験で自分好みのお米を発見してみてはいかがでしょうか?

お米をテーマとしたこちらの「利きの会・お米の品種分づき編」は、定期的に開催中です。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

PAGE TOP