4/6(金)~AKOMEYAがお贈りする、5つのお福分け

LINEで送る

この春、AKOMEYA TOKYOは誕生から5周年を迎えます。こだわりをもって厳選したお米やお米にまつわる食品、そして暮らしをより豊かにする雑貨を、皆さまにご紹介してきました。また、ほんものを追求する想いをもった作り手と、直接つながる機会もたくさんご提供させていただきました。こだわりから創られるものには、人を幸せにする力が宿ります。幸せという名の福を分かち合う。それを人は、「お福分け」と呼びます。この「お福分け」こそ、AKOMEYAのこころ。今回は、5周年の感謝の気持ちを込めて、5つの「お福分け」をご用意しました。AKOMEYAがお贈りする“福”を、お楽しみください。

※5周年記念の催しは、4/6(金)より開始となります。
※表示価格は全て税抜きとなります。


5周年を期にお福分けのこころへ


想いや歴史により研ぎ澄まされた、職人の技。妥協を許さず、ほんものを追求して創り出す姿勢。そうして生まれる逸品を通して、人に喜んでいただきたいと願う気持ち。そのようなこだわりから創られるものには、人を幸せにする力が宿ります。小さな幸せだとしても、大切なあの人にもこの喜びを味わってほしい。幸せという名の福を分かち合う。それを人は、「お福分け」とよびます。AKOMEYA TOKYOは、こだわりがもたらす幸せを、すべての人と分かち合えたらと願っています。「お福分け」。それが、AKOMEYAのこころです。


① 5周年限定商品のお福分け


“お米のAKOMEYA”が推薦の希少米

宮城県内でも限定されたエリアでしか栽培されてない、隠れた逸品のお米。県内消費が主な流通のため、県外にはほとんど出回っておらず、知る人ぞ知る名品。名前の通りきれいな米粒と、粘り強いのが特徴。冷めても美味しくいただけるため、お弁当やおにぎりに最適。

限定販売米「雪結び」 3合 ¥700

熟成の時間が生み出す豊かな風味

米の旨味を最大限に活かした味を追求する蔵元「川鶴」。全国新酒鑑評会用の大吟醸を斗瓶に入れ、5℃の地下室に寝かせて完成。時が醸した奥深い風味のバランスは格別。黄金色の酒をグラスに注ぎ、ゆったりとした時が醸し出す、贅沢な味わいを楽しめる。

川鶴古酒5年熟成 ¥3,000
※全店で90本限定となります。

赤米と白米を練り込んで、めでたさを

素麺の発祥の地である奈良県三輪地方の伝統的な手延べ技法を活用してお米を練りこんだ、特別な素麺。古代食の赤米と現代の主食である白米を練り込み、おめでたい紅白を表現。つるつる・もっちりとした食感に、ほんのり感じるお米の甘みが魅力。

紅白そうめん ¥3,000
※4/14(土)より販売開始となります。

伝統の重みを日常の食卓に

人間国宝 故荒川豊蔵が岐阜県多治見市虎渓山町に開窯し、唯一の美濃焼伝統的窯業生産を行う窯元として多治見市の無形文化財に指定されている「水月窯」で焼かれた、伝統的な手法による陶器。生産の工程に一切機械は使わず、手造りにより完成する器は、格式高い雰囲気を帯びながらも、食卓に温もりを添えてくれる。

水月窯 ¥2,500~
※銀座本店のみでの販売となります。


② お米ノベルティーのお福分け


5周年を記念して、4/6(金)~5/6(日)の期間中、税込み¥5,000以上お買い上げの方へ各店先着300名様に、非売品のお米のノベルティーをプレゼントします。今回、AKOMEYAが厳選したお米は、「京丹後産ミルキークイーン」。京丹後は、日本の稲作発祥の地といわれるほどの歴史のある米どころ。その中で、ミルキークイーンの作付けは少ないため希少なお米です。特別なお米の味わいをぜひお楽しみください。

※4/6(金)より先着配布のため、無くなり次第終了となります。
※各店先着300名様となります。
※オンラインショップは対象外となります。


③ AKOMEYA厨房からのお福分け


AKOMEYA厨房5周年記念 <¥5,555 特別コース>

AKOMEYA厨房より、お客様への感謝の気持ちを込めて、春の食材をふんだんに取り入れた5周年限定のお得なコースをご用意しました。
AKOMEYA厨房ならではの魅力が詰まった味わいをお楽しみください。

※別途サービス料¥500を頂戴します。

【提供期間】4/20(金)~30(月・祝) ※夜の時間( 17:30~22:00 L.O. 20:30)限定
【コース内容】前菜3種、お椀、主菜、土鍋の桜海老ごはん、デザート、食後のコーヒー / 紅茶付き

振舞い わらびもち

4/23(月)~25(水)の3日間限定で、お昼の時間に「季節の小鉢膳」をお召し上がりのお客様へ、AKOMEYA厨房特製のわらびもちをサービスします。本わらび粉の香り豊かなこだわりのわらびもちをご賞味ください。

AKOMEYA厨房の詳細はこちら


④ 体験イベントのお福分け


5年間の感謝の気持ちを込めて、日頃より多くのお客様よりご要望をいただいている、お米の食べ比べが楽しめる人気ワークショップ『利きの会』イベントの「お米の品種編」をAKOMEYA厨房にて開催します!
お米4品種の利き米体験やお米の基礎知識、精米、保管方法、おいしいお米の炊きかたなど、暮らしに役立つお米のワークショップです。参加人数に限りがございますので、是非お早めにお申し込みください。

詳細とお申込みはこちら


⑤ お米の知識をお福分け


店頭から、お米にまつわるお福分け

お米について日々さまざまな角度から追求を重ねているAKOMEYAスタッフが、お米にまつわる知識をお届けする無料ワークショップを開催します。毎日食べるお米についての知識・美味しい炊き方・保存の仕方など、美味しい食卓のためにすぐに実践できる内容です。一杯のごはんから広がる幸せという名の“お福分け”を、体感されてみませんか?

店頭無料ワークショップ
【開催日時・店舗】
4/14(土):ルミネ大宮店 ・ 4/21(土):NEWoMan新宿店 ・ 4/30(月・祝):銀座本店
【開催時間】各店1日2回 ①13:00~、②16:00~
※参加無料・定員なしのワークショップです。

~AKOMEYA TOKYO 5周年企画~


お客様へ感謝の気持ちを伝えるために、AKOMEYAでは新たに「お福分けのこころ」をご紹介する共に、様々な企画や催しを開催します。さらに、暮らしに"福”をもたらす「アコメヤの調味料」や「アコメヤの吉祥文様シリーズ」、「AKOMEYA BLUE」も新登場。是非この機会に、AKOMEYAで「お福分けのこころ」に触れて、限定企画や催し、個性豊かな新商品をお楽しみください。

アコメヤの調味料

食卓の料理の基本となる調味料に、AKOMEYAはこだわりをもっています。これまでも優れた逸品との出会いを、皆さまにもお福分けしてきました。今回、全国各地の作り手と協力して、AKOMEYAオリジナルの調味料作りに挑戦しました。そこにあるのは、「いいものを50年後まで残していきたい」との想い。幸せが広がる食卓の基本となる調味料だからこそ、妥協せずにほんものを追求して完成した味わいを、ご紹介いたします。

詳細はこちら

アコメヤの吉祥文様シリーズ

縁起がいいとされる動植物や自然などの森羅万象を文様化して、江戸時代から日本人の生活に馴染み愛されてきた「吉祥文様」。日本の古き良き文化を継承しつつ、吉祥文様がもたらす小さな幸せをAKOMEYAから“お福分け”できたら——。
その想いで、愛らしくて縁起のよい吉祥文様を選び、オリジナルとして新たに描き起こしました。文様ごとに意味があるため、相手の幸せを願った贈りものとして、さらには海外の人に日本文化に触れてもらうきっかけとしてもおすすめです。この文様にはどんな意味が込められているのだろう。そんな楽しみとともに、AKOMEYAが手がける吉祥文様シリーズをお届けします。

詳細はこちら

AKOMEYA BLUE

淡い色合いの春がやって来たと同時に、ときどき初夏を感じさせる季節となりました。初夏をイメージさせる色である「ブルー」は、自然の中でもぱっと目を惹く美しい色です。そんな初夏にふさわしいブルーを、AKOMEYAの視点でセレクトしました。日本の素材や、こだわりの伝統技法により匠の手で作られたアイテムは、どれも逸品揃い。心地の良い爽やかな風を感じさせる、暮らしに寄り添うブルーアイテムをご紹介いたします。

詳細はこちら

LINEで送る
一覧に戻る