秋の食卓をいろどるレシピ

LINEで送る

美味しいもので目移りする食欲の秋。

旬の食材にひと手間加えたAKOMEYA厨房特製レシピをご紹介します。

味はもちろん、お料理を作っている時の香ばしい香りやぐつぐつと煮え立つ鍋の音からも秋を感じられる一品です。

 

たっぷりきのこと海老のアヒージョ


きのこの香りと海老の旨味が食欲をそそる一品です。

材料(4人前)

むき海老・・・80g

きのこ(ブラウンマッシュルーム、舞茸、しいたけ)・・・おこのみの量

桜海老のアヒージョ・・・1瓶

大葉・・・適量

作り方

1.きのこを食べやすい大きさに切る

2.フライパンに油をひき、1とむき海老を軽く炒める

3.2の海老の色が赤く変わったら、ココットに移し、桜海老のアヒージョを入れる

4.トースターに入れ、油がぐつぐつしたら取り出す(目安:5~7分)

5.4に刻んだ大葉をのせる

使用した商品はこちら


桜海老のアヒージョ ¥1,200

Eldシリーズ 陶器のココット¥1,300~

ズッキーニと蓮根 なめ味噌のチーズ焼き


お好みの野菜でも応用できる、味噌とチーズの香ばしい香りが特徴の一品です。

材料(4人前)

ズッキーニ(緑)・・・1/2本

ズッキーニ(黄)・・・1/2本

鶏むね挽肉・・・100g

なめ味噌・・・100g

とろけるチーズ・・・100g

パルメザンチーズ・・・10g

作り方

1.ズッキーニは輪切りにする

2.蓮根は皮をむき、食べやすい大きさに切る

3.フライパンに油をひき、1、2を炒める

4.3に鶏むね挽肉、なめ味噌を加え、さらに火が通るまで炒める

5.スキレットに4を入れ、とろけるチーズ、パルメザンチーズをふりかけ、200度のオーブンで6~7分焼く

使用した商品はこちら


なめ味噌 ¥550

Eldシリーズ 陶器のスキレット¥2,000~、ココット¥1,300~

焼きあご出汁と梅昆布茶の鰯つみれ汁


出汁と梅の香りがさわやかな滋味深い味わいです。

材料(4人前)

鰯・・・2匹分

薄口醤油、みりん・・・各大さじ1

片栗粉・・・適量

出汁・・・400㏄(焼きあご出汁を煮出したもの)

梅昆布茶・・・大さじ3

白髪ねぎ・・・適量

作り方

1.鰯を3枚におろし、骨を取り除き包丁で粘りが出るまで叩く

2.1に薄口醤油、みりんを入れよくこねて団子状に丸める

3.手に片栗粉をまぶし、2を丸め、さらに片栗粉をまぶす

4.鍋に出汁と梅昆布茶を入れて沸かす

5.沸騰したものに3を入れ、火が通るまで炊く

6.5に白髪ねぎをのせる

使用した商品はこちら


信楽焼 土鍋6号 飴釉 ¥3,800

美濃文山 一珍トクサ湯呑 ¥1,200

焼きあご出汁8g×5袋 ¥480

紀州 梅昆布茶 ¥1,051

秋刀魚ごはん


旬の秋刀魚と生姜ごはんで秋を満喫できる味わいです。

材料(4人前)

秋刀魚・・・2匹分

お米(研いで浸水させたもの)・・・2合

万能おかず生姜・・・60g

出汁・・・440㏄(かつお出汁を煮出したもの)

薄口醤油・・・小さじ2

小口ねぎ・・・適量

作り方

1.秋刀魚は3枚におろし中骨を取り除く

2.土鍋に200gを入れ、出汁と万能おかず生姜60g、薄口しょうゆを入れて炊く

3.秋刀魚は食べやすい大きさに切り、小麦粉をまぶし、たっぷりの油で揚げ焼きにする

4.炊きあがった2に秋刀魚をのせ、周りに小口ネギを散らす

使用した商品はこちら


有田焼 黒釉土鍋 3合 ¥16,800

美濃文山 一珍トクサ茶碗 ¥1,400

焼きあご出汁10g×5袋 ¥400

万能おかず生姜 ¥300

LINEで送る
一覧に戻る