11月9日(金)より「おうちで楽しむクリスマス」

LINEで送る

開催期間:11月9日(金)~12月25日(火)

年末まで、カウントダウンが始まりました。年末年始に向けて、パーティーや旅行など、ワクワクする予定を立てている方も多いことでしょう。その中でも、クリスマスはビッグイベント。どこでどう過ごそうか、誰と過ごそうか…と、考えるだけでも楽しみが膨らみます。

クリスマスは、大好きな人たちと一緒に食卓を囲むだけで、幸せが倍増するもの。今年は、おうちで楽しんでみるのはいかがでしょう。

そのときに欠かせないのが、おいしい食卓です。AKOMEYA TOKYOからのおすすめは、クリスマスの食卓をちょっと豪華に、でも簡単に、彩り豊かにしてくれる「クリスマス御重」。みんなで御重を囲んで、幸せに溢れたクリスマスを。

※表示価格は全て税抜きとなります。

クリスマスの食卓は、御重でパーティーを。和食にも洋食にも合わせやすく、盛り付けた食材も映えるよう、シンプルな色でスタイリッシュに仕上げた重箱。どんなインテリアにもマッチするデザイン性で、ごちそうがたくさん詰まるクリスマスだけでなく、お正月はもちろん、お花見や遠足など、通年さまざまなシーンで活躍してくれる。持ち運びも便利な蓋付き。日常では保存容器としても使える。5寸(16.5cm)と7寸(23.1cm)の2サイズ展開。

AKOMEYA TOKYO重箱 5寸(16.5cm)¥6,200/7寸(23.1cm)¥8,000

御重の中は、小分け仕様になっているため、隣に詰めた一品と味が混ざりにくい。一つずつ取り出せば、小さなプレートとしてそのまま食卓に並べられる。型崩れなど気にせず簡単に詰められるのも嬉しい。保存容器としても使いやすいサイズ感。

どんな料理も格上げして魅せる

昔ながらの技法「たたら」によって、一枚ずつ手づくりされたプレート。“フラット”といえど、たたらならではの凹凸があるため、完全フラットではなく、そこが味となっている。クリスマス料理のシズル感までが浮き出されるほど、盛る一品を引き立ててくれる。和洋中、どんな料理にもマッチ。まさに料理映えするプレート。

錦山窯フラットプレート

大 ¥4,200/小 ¥2,000

真っ白い雪を思わせる幻想的なグラス

職人の技術力光る陶器のワイングラス。昭和初期に創業した窯元「カネマツ」が、品質にこだわりつくった逸品。口当たりの良い薄い生地は、土の硬さを日々管理・調整した賜物。ワインを注いだとき、どう見えるのだろう…と想像をかきたてる。聖なる夜は、幻想的なグラスで乾杯したい。

陶器のワイングラス ¥1,600

温かみを感じる金属器

錫(すず)を素材にして器を生み出している、下山普行さんの作品。一つひとつ、自らの手でたたき上げて作っているため、冷たい・硬いというイメージが先行しがちな金属とはいえ、温かみが宿っている。実は柔らかい質感である錫の本質が引き出されたプレートは、パーティーにもピッタリ。シンプルだけどこだわりを感じる器。(取扱店舗:銀座本店・京都BAL)

下山普行 錫槌目 

ぐい呑み¥4,000~/片口¥16,000~/7寸皿¥10,000~

料理の品数が圧倒的に広がる本格派サーディン

クリスマスの食卓には、フィンガーフードが大活躍。見た目も華やかで、お酒のおつまみとしても最適。そこで欠かせないのがサーディン。手の込んだ味付けは必要なし!良質な素材をシンプルな味付けで仕上げている本格派サーディンがあれば、一度に何品も料理が完成。

Porto do Porto La Gondola 各¥780

実用的でちょっとした贈りもの

友人や同僚への、ちょっとした贈りものとしておすすめなのが、ハンドクリームセット。AKOMEYA TOKYOが、MADE IN JAPANにこだわって作ったオリジナルのハンドクリームは、日本各地の天然素材がベース。乾燥が気になる季節に、うるわしい手へと導いてくれる。北海道・ラベンダー、秋田・日本酒、京都・宇治茶、広島・レモン、大分・柚子、沖縄・月桃の6種からお好きな2種をセレクト。

ハンドクリームセット ¥3,000(BOX別売り ¥150

冬の食卓を華やかに

津軽びいどろを代表する8色の色ガラスを使った「ねぶた」。その色合いは夏場だけでなく、クリスマスの食卓にも華やかでおすすめ。熟練の職人により作られたグラスは、卓上に光が差し込むと、やわらかく8色のガラスが浮かび上がるという、粋な楽しみを秘めている。今回AKOMEYA TOKYOオリジナルとして、ねぶたのオリジナル柄が完成。定番の「ねぶた」グラスとセットでどうぞ。

津軽びいどろ AKOMEYA TOKYO限定ギフトセット ¥3,800

男性や子どもへの贈りものにも

シンプルなのにアクセントが効いている。もちろん、あたたかい。そんな手袋は、真冬にもらって嬉しい贈りもの。香川県の手袋ブランド「te+.〜テト〜」とのコラボアイテムは、すでに人気の「three tones」(3色切り替え)を、AKOMEYA TOKYO仕様のカラーにして誕生。えんじは男性用、やまぶきは女性用。キッズも展開。暗くなりがちな冬のコーディネートに、楽しみを与えてくれる。

te+. ×AKOMEYA TOKYO 手袋  大人用¥3,500/子供用¥2,500

LINEで送る
一覧に戻る