11月1日(木)より「感謝を伝える贈りもの」

LINEで送る

開催期間:11月1日(木)~12月10日(月

「今年も一年見守ってくれてありがとう」「子どもの面倒を見てくださりありがとうございました」「おかげさまで幸せな一年を過ごせました」

一年の終わりにお世話になった人へ贈るお歳暮とは、こんな感謝の気持ちを込めて贈るもの。古いしきたりだから…と、今はお歳暮を贈る文化のない方も、きっと今年一年を振り返ると、「ありがとう」と言いたくなる親しい人の顔が思い浮かぶはずです。お歳暮とは、心のキャッチボール。感謝の気持ちを伝えるために、今年は大切な人たちへお歳暮を贈るのはいかがでしょう。

AKOMEYA TOKYOでは、お歳暮にふさわしい幅広いラインナップの贈りものをご提案しております。

一年の感謝を込めて、お歳暮の準備をはじめましょう。

※表示価格は全て税抜きとなります。

お盆と同じようにご先祖さまをお迎えして、お供え物をすることがお歳暮の発祥です。新年に向けてご先祖さまにお供えする文化が、日頃お世話になっている人たちへお礼を贈る文化となりました。感謝の気持ちを届けることが目的なので、言葉を添えて贈りましょう。贈られる側は、お返しはせず、お礼の言葉を伝えると、心のキャッチボールができます。一年の感謝を伝える、心の交流。それが、お歳暮です。

昔はお正月に食べてもらうものが基本でしたが、年越しそばやおせちの一品、または日頃気軽に口にできる食品がよいでしょう。どんな物でも、相手に合わせた贈りものが基本です。そのためには相手の好みや健康状態、家族構成など、情報収集をしておくと、相手が喜んでくれる贈りものを届けられます。また贈る際は、相手のいい面を感謝と共に言葉にして添えると、より気持ちが伝わります。

基本的には、一度きりではなく、毎年感謝の気持ちを添えて贈るのがお歳暮です。本来は、ご先祖さまにお供えする物が、両親にも贈るようになり、範囲をひろげて両親から、たとえばお稽古事の先生などお世話になっている方たちへ贈るようになりました。上司や取引先だけではなく、親しい友人やお世話になっているご近所の方など、これから先もずっとお付き合いしたいと思う相手に贈るとよいでしょう。

相手の手元に届くのは、12月頭〜26日までがよいでしょう。昔はお正月の準備が始まる12月13日から贈り始めていましたが、現代ではクリスマスなどのイベントもあるので、早めに贈る方が増えています。もし26日までに届くか不明なときは、「献上」の熨斗をかけて贈れば、年が明けて届いても問題ありません。とはいえ、師走は何かと忙しい時期ですから、11月から準備をしておくようにしましょう。

日常食だからもらって嬉しいNo.1ギフト

日本各地から厳選した異なる品種をセットにしたお米ギフト。毎日食べるお米だからこそ、もらって嬉しい。味の食べ比べもできるため、食卓に楽しみも届けてくれる。「謹製」の文字が入った、特製桐箱入りだから、しっかりとしたお歳暮にも最適。1パックが2合と少量のため、1人暮らしの方でも1度に炊いても困らないサイズ感。

AKOMEYA TOKYO 謹製桐箱入り 2合パック 6種 ¥4,100/9種 ¥5,500

※11月下旬発売予定

お福米とのセットで縁起よく

お福米と嘉永2年創業の山本海苔店の海苔をセットにした縁起の良いギフトセット。お福米は、出雲の神さまへの感謝と祈願を込めてご奉納した、島根県飯南町産のコシヒカリ。自然の恵みと出雲の神さまに守られて完成したお米は、「おいしいお米から幸せを届けたい」という生産者の想いから作られている。

お福米と海苔のセット ¥3,800

人気のサバ缶で3つの楽しみを

今、大人気のサバ缶を3種詰め合わせたギフト用セット。「柚子」は、柚子果汁により、鯖の旨味とさっぱりした風味を楽しめる。女性におすすめ。やや甘口でまろやかな米味噌をたっぷり使った「五徳味噌」は、封を開けるだけで鯖の味噌煮を感単に味わえる。ごはんと一緒に味わいたい。「醤油」も、白いごはんとの相性抜群。毎日の食卓がさらに楽しみになるセット。

サバ缶3個セット ¥1,800

※11月下旬発売予定

食欲をそそる、おめでたい贈りもの

AKOMEYA TOKYOがこだわって完成させた明太子は、日本独特の香り豊かな柚子と純米大吟醸で仕上げた、まろやかな味わいが特徴。その赤い色合いや、子孫繁栄の意味を込めた縁起物として、お正月には欠かせない一品。おせちの一品として、毎日のごはんのおともに、料理の素材として、または酒のあてとして、さまざまな場面で味わえる。

アコメヤの明太子 ¥3,000/¥5,000

(取扱店舗:銀座本店・NEWoMan新宿・京都BALのみ)

あると嬉しい年越しそばセット

創業以来70年、実際に深大寺の多くのお店で使用されている丸抜き石臼一本挽蕎麦粉で作った蕎麦は、深大寺伝統の一尺の長さを再現したもの。のど越しですすって食べる、伝統の江戸前のお蕎麦。茹で時間は3分。このセットがあれば忙しい年末も、年越しそばの準備は完成。

深大寺そばセット ¥3,500

お湯を注ぐだけ!本格的な出汁味噌汁をお届け

発売から大人気の「アコメヤの出汁」が存分に活きるように、こだわって作られた、フリーズドライの出汁味噌汁。焼きあご・かつお・野菜と、それぞれの異なる風味と味を食べ比べできるセットは、贈りものに最適。ほんものの味わいを、お湯を注ぐだけで手軽に味わえるため、忙しい毎日を送っている共働き夫婦や一人暮らしの人、高齢の人へのお歳暮におすすめ。

アコメヤの出汁味噌汁セット ¥2,700

可愛らしい縁起菓子で福を届ける

香川県の西讃岐地方に伝わる、伝統の嫁入り菓子「おいり」。おめでたい「お入りもの」として、ご近所や訪れた子どもたちへ配っていたという、伝統のある餅菓子。引き出物としても欠かせないとか。そんな縁起物の可愛らしいお菓子をセットに。「おいり」を含んだ、「かがわ菓子ギフトセット」は、人気のキャラメルポーンと、ほっこりした甘さの「和三盆クッキー」の詰め合わせ。

おいり3個セット ¥1,300/かがわ菓子ギフトセット ¥1,500

男性にも喜ばれる道楽セット

大人気のおかきシリーズの4種詰め合わせ。沖縄産ラー油に刻みネギとローストオニオンを合わせた「めちゃうまラー油あられ」、甘酸っぱいトマトと玉ねぎがマッチする「たまたまトマトあられ」、一度食べたら止まらなくなる「じゃがバターあられ」、そして自然味あられシリーズからはリピーター続出の「ゴボウサラダ」。おやつにもお酒のつまみにも、あると嬉しい。

おかき道楽 ¥1,500

相手を選ばない万能プチギフト

小分けになった、国産米を素材にした良質な米菓のセット。味は、香ばしい醤油あられとピーナッツ菓子の「花わらべ」、生地にアーモンドを練りこんだ「古都の四季」、高級海苔あられ「黄金焼」、絶妙な味の組み合わせの「チーズカレー」、風味豊かな「梅の香り」、止まらなくなる「えびあられ」、ピリ辛仕上げの「えび明太子」、そして絶妙なバランスの「めちゃうまラー油あられ」の8種。

虹の玉手箱 ¥1,000

LINEで送る
一覧に戻る