10/19(金)~10/31(水)JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2018 へ参加します!銀座本店にて「宮城伝統こけし」を展示販売!

LINEで送る

10/19(金)~10/31(水) 銀座本店で伝統工芸品「宮城伝統こけし」を展示販売します!

都内のライフスタイルショップが参加し各地の伝統工芸品を展示販売するイベント【JTCW】に、今年もAKOMEYA TOKYO 銀座本店が参加します。

今回AKOMEYA TOKYOが取り組む伝統工芸品は、宮城伝統こけし「 弥治郎こけし」。

伝統的な商品はもちろん、今回はAKOMEYA TOKYO限定商品もご用意しました。ここでしか手に入らない限定コラボ商品をお見逃しなく!

※表示価格は全て税抜きとなります。


宮城伝統こけし

「弥治郎こけし」


自分ごのみのこけしと出会う

こけしは、昔は子供向けの玩具として作られていたものでしたが、今では広く親しまれ、人々の目を楽しませてくれています。弥治郎こけしは宮城県の小さな谷あいに開けた鎌先温泉と共に発展してきました。頭が大きく、頭頂には豊かな色彩で二重三重のろくろ模様が特徴です。今回は特別に、稲穂・福良雀・お茶碗をモチーフにしたAKOMEYA TOKYOオリジナルのこけしも制作していただきました。あたたかなお顔のこけしに、是非会いに来てください。

弥治郎こけし ¥1,300~¥6,000

弥治郎こけし×AKOMEYA TOKYO ¥1,700~¥3,500

※いずれも限定数量のため完売の際はご了承ください。


世界に一つだけのこけしを作ろう!

こけしの絵付け体験ワークショップ

宮城県弥治郎こけし村より工芸士の新山氏を講師にお招きし、宮城伝統こけしの絵付け体験を開催致します!

お客様には実際の絵付けの手法と同じように、ろくろを使い木地を回転させながら絵筆またはペンで絵付けを体験していただきます。

一つ一つ手で描き上げていくため、豊かで味のある表情に仕上げることができます。工芸士さんの熟練の技を間近で見ながら、世界でひとつだけのオリジナルこけし作りにチャレンジしてみませんか?

作ったこけしはもちろんお持ち帰りいただけます。

参加人数に限りがございますので、是非お早めにお申し込みください。

詳細はこちら


心が和むこけしを身近に


こけし かや生地ふきん
¥550

使えば使うほどふんわりと手になじむ「かや生地ふきん」。AKOMEYA TOKYOオリジナルの弥治郎こけしをモチーフに書き起こしたデザイン4種。

こけし ぬり絵ぽち袋
¥300

自分好みの色合いで、ぬり絵がたのしめるぽち袋。

こけし ぽち袋
¥300

AKOMEYA TOKYOオリジナルの弥治郎こけしをモチーフに書き起こしたぽち袋。

JAPAN  TRADITIONAL  CRAFTS  WEEK  2018
【開催日時】 2018年10月19日(金)~10月31日(水)
【開催店舗】 銀座本店

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK2018

時代が移り変わっていくなかで、残していきたいニッポンのものづくりがあります。

歴史と伝統に育まれ、生み出された名品の数々。
その「技」と「美意識」そして「ものづくりの精神」は、日本各地の職人により守り伝えられ、「伝統的工芸品」というかたちで愛され続けています。

3つの輪が重なるJAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEKのイベントロゴ。
それぞれの輪は「日本が誇る伝統的工芸の創り手」「売り手」「使い手」を意味します。

この3つの輪がつながることで、日々の暮らしの中でもっと日本の工芸を使って頂きたい、日本のものづくり、技術や文化を後世に残していきたいという思いがこめられています。

このイベントが、こうした伝統を守り受け継いでいく、一本の架け橋となりますように。

https://jtcw.jp/2018/

LINEで送る
一覧に戻る