6/3(土)・4(日)『宮本しばに』さんによる、すり鉢料理ミニ講座を開催!

LINEで送る

日本の台所道具・すり鉢を使った「すり鉢料理」のレシピ集の著者、宮本しばにさんを銀座本店にお招きして、無料で参加いただける「すり鉢料理のミニ講座」を6月3日(土)・4日(日)の2日間限定で開催します。

する、たたく、つぶす、おろす、あえる、そして器に・・・。便利な電動道具が増えるなかで忘れられがちな「すり鉢」は、実にたくさんの仕事をしてくれます。AKOMEYA TOKYOで取り扱っている「山只華陶苑」のすり鉢を使って、宮本しばにさんの本で紹介されている『すり鉢で作るごはん・麺もの』の実演を、楽しいお話を交えて行います。きっと普段の料理にも活用できるヒントが見つかるはずです。ご本人による貴重なこの機会をお見逃し無く!ぜひご参加ください!
※イベント期間限定で「すり鉢 chai 6寸」の販売もございます。


 

【野菜たっぷりすり鉢料理】

日本の台所道具・すり鉢を使った、「すり鉢料理」のレシピ集。

便利な電動道具が増えるなかで忘れられがちな「すり鉢」は、じつにたくさんの仕事をしてくれます。すり鉢でごまをすり、その音を聞き、香りを嗅ぐだけで心が落ちついたり、手仕事のよさを改めて感じさせてくれるのも、魅力のひとつ。本書では、すり鉢ひとつで手軽に作れるおかずやサラダ、デザートなど、すり鉢の可能性を広げるあたらしい「すり鉢料理」を紹介しています。すり鉢の選び方やお手入れ方法などをまとめたQ&Aも収録。たのしく、豊かな食卓に役立つ1冊です。

¥1,600+税 (アノニマ・スタジオ)

【宮本しばに】

創作野菜料理家。20代前半にヨガを習い始めたのがきっかけでベジタリアンになる。結婚後、東京で児童英語教室「めだかの学校」を主宰。その後、長野県に移り住む。世界の国々を旅行しながら野菜料理を研究。1999年から日本各地で「ワールドベジタリアン料理教室」を開催。2014年より「studio482+」を立ち上げ、料理家の視点でセレクトした手仕事のキッチン道具を販売するオンラインショップをスタートさせる。販売、執筆、ワークショップを通じ、"日本の伝統的な調理道具と料理のコラボ"をテーマに活動している。著書に『焼き菓子レシピノート』『野菜料理の365日』『野菜のごちそう』(以上、すべて旭屋出版)ほか。最新刊は『野菜たっぷり すり鉢料理』(アノニマ・スタジオ)。

『宮本しばに』さんによる、すり鉢料理ミニ講座
【開催日時】2017年6月3日(土)、4日(日)  各日[1]13:30~ [2]16:00~
【参加費】無料 ※事前のお申し込みは不要です。
【開催場所】AKOMEYA TOKYO 銀座本店 、店頭にて
【住所】東京都中央区銀座2-2-6
LINEで送る
一覧に戻る