8/12(土)下仁田納豆さんによる納豆塾を開催!参加者募集中

LINEで送る

納豆を美味しく食べるためのワークショップを開催します!

有限会社下仁田納豆代表の南都様を講師にお迎えし、日本が誇るジャパニーズスーパーフード「納豆」の歴史や食文化、納豆を更に美味しくさせる秘訣などの興味深いお話と共に、色々な納豆の食べ比べが体験できる「納豆塾」を銀座本店で開催します。

今注目を浴びている発酵食品の中で代表格とも言える納豆は、まるで腐敗しているかのような見た目や臭いから、海外の方にはとても奇妙に思われていました。しかし、近年日本食が見直される中で納豆は海外からも注目を浴びています。納豆好きな方は、ぜひご参加ください。

 

 

【開催日時】2017年8月12日(土) [1]11:00~12:30 [2]14:30~16:00

※イベント当日の受付は、15 分前からとなります。

【定員数】各回10名 【参加費】¥2,500+税  ※納豆9種類・ご飯2種類・お味噌汁のご試食付き

【開催場所】AKOMEYA TOKYO 銀座本店 3F

【住所】東京都中央区銀座2-2-6 >地図はこちら 【電話】03-6758-0270

>イベントチケット購入はこちら

【お問い合わせ】

店頭もしくはお電話にて承ります。※お電話でのお申込み予約は承っておりません。


【有限会社 下仁田納豆】

昭和38年下仁田町にて伊藤幸夫が丸大伊藤納豆店として創業。
平成5年8月に有限会社下仁田納豆へ組織変更し、長男の南都隆道が代表取締役に就任して引き継ぐ。
平成11年9月創業地の下小坂から馬山の南田本店へ新工場建設とともに移転し現在に至る。
創業当初より群馬県榛名山の北西面にある赤松の三角経木納豆による炭火発酵製法にて、昔ながらの美味しい手造り納豆を造り続ける企業。

【南都隆道(ナントタカミチ)】

実家の納豆製造業を24年前に引き継いでから、経木納豆を製造することを通じて「美味しい納豆とは?環境を守る事とは?地域の農業を育てる事とは?」が三位一体となり食を整える事を追求しています。

LINEで送る
一覧に戻る