IHでも使える!「南部鉄器ごはん釜 2合炊き(ホーロー仕上げ)」AKOMEYA限定販売スタートを記念して、3/11(土)・12(日)に実演販売会を開催!~日常のハレ~

LINEで送る

AKOMEYA限定販売 OIGENのごはん釜 2合炊きの実演販売会を開催!

3/11(土)・12(日)の二日間、OIGENさんにNEWoMan新宿店店頭へお越しいただき、南部鉄器のごはん釜で実際に炊き上げたお米がお楽しみいただけるご飯釜の実演販売会を開催します。またイベント当日は、OIGENのスタッフが南部鉄器の使用方法など、詳しく使い方についてもご説明します!
是非お気軽にお越しください。
※実演販売当日に炊くお米は、NEWoMan新宿店で先行販売する「元気つくし」です。この春より扱い開始の新しいお米です。

OIGENの鉄器

※表示価格は全て税抜きになります

南部ごはん釜 2合炊き ホーロー仕上げ(IH対応) ¥9,000

南部鉄器のごはん釜2合炊き。
重量感のある鉄鋳物が熱を蓄えて、包み込むように炊きあげます。
しっかりとした炊きあがりになり、お米一粒一粒を味わっていただくことができます。
※直火・IH対応
※内部ホーロー仕上げは、AKOMEYAのみの限定販売


その他ごはんグッズも展開中です


●江戸びつ 3.5合(18cm) ¥14,000
ごはんを美味しく保つためのオリジナルのおひつ。
熱が下がりにくく、乾燥も防ぐため、ごはんが炊けたらおひつに移すことで、時間が経っても美味しく食べられる。
日本産のサワラを使用。抗菌作用もあり、木の香りも楽しめる。日本文化の味わいを深めてくれる道具。

●ディンプルしゃもじ 楓 ¥1,600
木の優しいぬくもりが伝わるメープル材を使用したしゃもじです。
しっくりと手に馴染む握り心地が嬉しいアイテム。
表面には職人が一つ一つ彫ったディンプルをほどこし、ご飯粒が付きにくい仕上がりに。


OIGEN
創業は1852(嘉永5)年。
及源鋳造がある岩手県奥州市水沢区は、盛岡市と並ぶ南部鉄器の一大産地。
ごはんを炊く釜や汁用の鍋、牛馬にエサをあげる際に使う「カイバ桶」の製造から始まり、時代と共に市場を広げているブランド。

OIGEN 南部鉄器ごはん釜 実演販売会
【開催期間】3/11(土)・12(日)12:00~18:00 ※最終日は17時まで
【開催場所】NEWoMan新宿店
LINEで送る
一覧に戻る