10月23日(火)より「温と潤~日本のこだわりをまとう~」

LINEで送る

開催期間:10月23日(火)~11月29日(木)

肌寒くなってきた季節。気持ちまでも温もりで包み込むような、あたたかアイテムを身にまといたいですね。

AKOMEYA TOKYOでは、日本のこだわりを感じるアイテムをご用意しております。

ただ体を温めるだけではなく、身にまとう人の日常が豊かであるようにと、心を込めてつくられたものばかりです。その想いは、日本が誇る卓越した技術となり、一つひとつ丁寧に仕上げられています。心のこもった贈りものとしても、おすすめです。

これからますます寒くなる日がやって来ます。どうぞ、日本のこだわりをまとい、心までぬくぬくと温もり溢れる冬をお過ごしください。

伝統と洗練さをまとう


 

日本製のニットでは、国内ナンバーワンのシェアを誇る新潟県。中でも、見附市と五泉市が、二大産地として有名です。そこには、水がきれいなため、染色産業が盛んになり、機屋(はたや)が増えていったという背景があります。

今回AKOMEYA TOKYOは、見附市で180年以上の伝統を守りながらものづくりを探求している「丸正ニット」とタッグを組み、オリジナルのニットストールを作りました。高い技術だけでなく、“ニッター”として一枚一枚に愛情を注ぎ、まとう人が笑顔になるような品質を大切にしている丸正ニット。

MADE IN JAPANの誇りと確かな質に包まれて、上質なこだわりをまとってみてはいかがでしょう。

まとい方で変わる表情を楽しんで

繊維が細いラムウールを使用し、とても膨らみのある糸を素材にした2WAYストール。編みは、天竺(てんじく)編みとバスケット編みを合わせることで個性をもたせ、デザインもオリジナルに。ストールとしていろんな巻き方を、はたまたカーディガンとして、異なる表情を楽しめる。

バスケット柄の着れる2Wayストール ¥14,000

ふわりと優しく包まれる

ソフトで膨らみのあるファインメリノウールを撚糸(ねんし)した起毛糸を使用。軽やかな風合いが特徴のストール。表目と裏目が1段ずつ交互になったガーター編みという、凹凸のある表面がデザインのアクセントに。極上の柔らかさに包まれたら、気持ちまで優しくなれそう。

極上に柔らかいウールムートンストール ¥12,000

コーディネートに遊びココロを

画期的なニットマシンを使うことにより、横糸と経(たて)糸の組み合わせで編まれたストール。その技術により、配色が自由自在に。王道で飽きのこない赤のチェック柄は、暗くなりがちな冬のコーディネートに取り入れたいデザイン。ニットということを忘れるくらいの、軽さと薄さも魅力。

カシミヤ混チェックニットストール ¥9,800

伝統と洗練さをまとう


 

AKOMEYA TOKYOオリジナル

日本の誇らしい技術と上質さを守り、こだわりのあるものづくりを。この気持ちを大切にした、AKOMEYA TOKYOのオリジナルアイテムが完成しました。

コラボレーションのお相手は、AKOMEYA TOKYOと同じ志を持っていらっしゃる方々ばかり。身にまとう人の日常に温もりを添えられるように、そして暮らしに彩りを添えられるように、素材選びからデザインまでこだわりをもって仕上げた自信作です。

寒い日が待ち遠しくなるような、長くずっと飽きることなく使えるあたたかアイテム。ぜひお手にとって、日本のこだわりを感じてみてください。

さらにお求めやすくなって今年も登場!

昨年展開して、最も好評だったカシミヤストールが、今年も登場。品質は同じものの、昨年よりも値段を抑えて展開。カシミヤ100%で、柔らかく織っているため、優しい肌触りで軽い仕上がりが特徴。薄手で、巻いていても肩が凝らない。ライトグレー・ダークグレー・ボルドーの3色展開。

AKOMEYA ソフトカシミヤストール ¥17,000

自分流アレンジで楽しい冬の日を

日本製にこだわってものづくりをしている「Nine Tailor」とAKOMEYA TOKYOのコラボで完成したベレー帽。大ぶりなデザインで、着用時のシルエットを自分で形作って楽しめる。たとえば、前にボリュームをもたせハンチング風に、耳を入れ深めに被ってニット帽のように。カラーはブラック・ベージュ・グレー・カーキの4色。

NineTailor × AKOMEYA  Wool Beret ¥6,900

シンプルかつインパクトのある色遊び

香川県で活動する手袋ブランド「Te+~テト~」とのコラボ手袋。シンプルなのにオリジナリティ溢れる人気のthree tones(3色切り替え)のデザインはそのままに、AKOMEYA TOKYOオリジナルのカラーが完成。えんじは男性用、やまぶきは女性用で展開。落ち着きのある、日常服に合わせやすいカラーリング。

Te+ ×AKOMEYA  three tones手袋 ¥3,500/Kid's ¥2,500

ずっとまとっていたくなるウール100%


 

手袋の一大産地である香川県で、1934年の創業より一貫して縫手袋を追及している「江本手袋」。昔から変わらぬ製法にこだわり、手袋を縫い続けています。

今回は、その昔ながらの製法をベースに、AKOMEYA TOKYOオリジナルとして、手袋・リストマフラー・コンビマフラーが完成。名前は「佩(ハク)」。“身に帯びる”に加え、“心に留めて忘れない”という意味のある日本語が名付けられました。

すべて丁寧に手作業で作られていますが、自分で洗える仕様や、収納してもかさばらない薄手仕上げなど、現代の生活にマッチしたつくりなのもポイント。一度使えばまさに“忘れられない”、こだわりのアイテムです。

3種類のあたためアイテムを、色とりどりに展開。冬のコーデを楽しめる。通気性と保温性に優れており、ウール100%なのにチクチクしない手触りなのが特徴。コートを着ていても冷たい風が入って冷えやすい手首には、あたたかさの調節がしやすいリストマフラーを。自宅で洗えるウォッシャブル使用なのもうれしいポイント。

佩 手袋 ¥1,500/リストマフラー ¥2,750/コンビマフラー ¥4,600

LINEで送る
一覧に戻る