10/28(土)~新宿店・大宮店にて【tet. 】の手袋販売会を開催!

LINEで送る

 

10/28(土)~「tet. from HIGASHI KAGAWA 」販売会を開催!

冬の手元を彩るさまざまな【tet.】の手袋たちが、日本一の手袋の産地である香川県東かがわ市からAKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店とルミネ大宮店に勢揃いします。確かな技術に裏打ちされた職人の繊細な手仕事によって、ひとつひとつ丁寧に作られている【tet.】の手袋。品質の高さから、ご自分用はもちろん冬の贈り物としてもおすすめです。その日のファッションや気候に合わせてアクセサリーや靴を選ぶように、冬ならではのコーディネートを楽しめるお気に入りの手袋を見つけてみてはいかがでしょう。

※表示価格は全て税抜きとなります。

tenjiku (カシミア100%)

上質なカシミヤの風合いを引き立てる、最もベーシックな天竺編みの手袋。着用したときに手が綺麗に見えるシルエットにこだわって作りました。シンプルで飽きのこないデザインは、男性から女性まで、ファッションを選ばずお使いいただけます。

女性用:¥10,000 / 男性用:¥11,000

 

nawa (カシミア100%)

ケーブルニットといえば、ざっくりカジュアルなイメージが定番ですが、この手袋は小さく細めのケーブル柄が特徴。小さく縦長のケーブルをあしらうことで、カジュアルになりすぎずすっきりとしたシルエットを実現しました。上品でありながらもほっこりとした冬らしいデザインの手袋です。

女性用:¥12,000 / 男性用:¥13,000

 

hamaguri (ウール80% ナイロン20%)

ウールの中でも生後5~7ヶ月前後までの仔羊から採れるラムウールは繊維が細く、しなやかなのが特徴。袖口には、貝に似たその三角の形からハマグリと呼ばれる刺繍を施し、アクセントとしています。女性用、男性用、お子様用とサイズ展開があり、家族でおそろいも楽しめるシリーズとなっています。

女性用:¥4,500 / 男性用:¥4,500 / お子様用:2,500

 

mocomoco (アクリル/ナイロン/その他)

シュークリームやマシュマロと呼ばれるこの素材は、その可愛らしい名称から想像される通り、ふわふわで柔らかい肌触りが特長で、まだ皮膚が薄い子どもの手にはぴったり。手に合わせてかなり伸びるので長くお使いいただけます。モコモコとした雲模様が子どもらしいシリーズです。

お子様用:¥2,500

 


【tet.】
国内の手袋生産90%のシェアを誇る日本一の手袋の産地香川県東かがわ市で、職人の高齢化が進む中、地域の伝統と産業の今を伝えるため生まれた手袋ブランド【tet.】。
そのブランド名には、『手と、』その先に広がる様々な物語を伝えていく、という想いが込められています。

「tet. from HIGASHI KAGAWA」 販売会
【開催日時】
[ NEWoMan 新宿店 ] 2017年10月28日(土)~11月19日(日)
[ ルミネ大宮店 ] 2017年11月3日(金)~12日(日)
LINEで送る
一覧に戻る