1. HOME  >  
  2. イベント  >  
  3. 10/23(日) 銀座店にて「意外と知らない!日本酒のラベルの見かた」ミニ無料講座を開催!

10/23(日) 銀座店にて「意外と知らない!日本酒のラベルの見かた」ミニ無料講座を開催!

2016.10.20

LINEで送る

鳴門鯛店長の若林文与氏を講師にお招きし、10月23日(日)銀座店で、簡単無料ミニ日本酒講座を開催!
「意外と知らない!日本酒のラベルの見かた」 と題して、
日本酒のラベルに記載されている大吟醸、吟醸、純米、山廃、生酒、原酒、日本酒度などの用語の定義、味わいの違いを実際試飲しながら、店頭で伝授して頂きます。
ラベルを見るとそのお酒のタイプがある程度想像できる様になる、そんなセミナーです。是非、日本酒にご興味ある方のお越しをお待ちしております。

 

簡単無料ミニ日本酒講座 「意外と知らない!日本酒のラベルの見かた」
【開催日時】2016年10月23日(日)計4回開催 ①13時~ ②14時~ ③15時~ ④16時~
※こちらのイベントは事前のお申し込み無く自由にご参加頂けます。
【参加費】無料
【開催場所】銀座店 1F店頭
【住所】東京都中央区銀座2-2-6 >地図はこちら 【電話】03-6758-0270

 


【株式会社 本家松浦酒造販売】
文化元年(1804)創業。「銘酒 鳴門鯛」「すだち酒」などを造る、現存する 蔵では徳島県最古、二百余年の歴史を持つ酒蔵です。全国新酒鑑評会で金賞、全米日本酒鑑評会で3年連続金賞・銀賞を受賞。米国マーケットでは「Narutotai」の名で親しまれています。2015年にロンドンで開催されたIWC 201(インターナショナル・ワイン・チャ レンジ)ではSAKE部門 純米酒で「ナルトタイ 純米 水ト米」が「最高金賞」を 受賞した、徳島を代表する蔵元。

【鳴門鯛店長 若林文与氏】
リゾートホテル日本料理部門のマネージャを経て2014年に本家松浦酒造に入社。幅広い日本酒の知識を持つ。

PAGE TOP