3/1(水) 自由が丘・蜂の家×AKOMEYA「だるまのここん」が新登場!

LINEで送る

AKOMEYAでしか買えない手土産にぴったりなお菓子
縁起が良いと言われているだるま形の最中の皮を使った
香ばしいサクサクの食感が後を引く米粉の和風サブレです。
お子様からお年を召した方までお楽しみいただける、”風味豊かな抹茶味”と”くるみをアクセントに入れたほうじ茶味”の2種類をお入れしました。
気軽な「東京手土産」としておすすめです。

蜂の家 × AKOMEYA だるまのここん(抹茶・ほうじ茶味) ¥1,200
東京・自由が丘にある和菓子店「蜂の家」とAKOMEYAのコラボ商品。
だるまの形の最中種に米粉のサブレ生地を流し入れ焼き上げた、
サクサク軽い食感のお菓子です。
抹茶味とほうじ茶味の2種類をお楽しみください。

※表示価格は税抜きになります


 

 

【 自由が丘 蜂の家 】
昭和22年創業の和菓子店。
本店は東京・自由が丘、都内を中心に8店舗を展開しています。
代表商品は、まゆをかたどった5色のひと口最中もなか「まゆ最中」。
職人が日々丹念に炊き上げる、5種類のあんをお楽しみいただけます。
その他、お店に並ぶ生菓子も早朝より職人たちがお作りしています。
和菓子を通じて四季の移ろいを感じていただければと、お菓子づくりにも、お店づくりにも取り組んでいます。

LINEで送る

一覧に戻る