2/1(木)より、AKOMEYAオリジナル「TOKYO PIG SKIN」シリーズを発売します。

LINEで送る

MADE IN JAPANの上質さと気軽さを。

高級すぎず、でもカジュアルすぎない、AKOMEYAオリジナルの「TOKYO PIG SKIN」シリーズが誕生します。日常使いに最適なピッグスキンを素材に、4型5色のバッグや小物入れをご用意しました。鞣しから製造まで、日本の職人さんたちが丁寧に手がけて仕上げています。上質だけど毎日気軽に使える、なめらかなピッグスキンシリーズです。

 

 使うほどに手になじむ、なめらかなレザー


世界でも有数のピッグスキンの産地である、東京・墨田区。国内では90%の生産量を占めています。この地で丁寧に鞣され、キレイに染色されたピッグスキンを素材に、バッグの生産地として1000年の伝統をもつ兵庫県豊岡市で、「TOKYO PIG SKIN」は完成しました。ピッグスキンは、とても軽く、摩擦に強いレザーです。さらに、まるでベロア生地のような、なめらかな手触りが特徴です。

ほかのレザーにはない魅力を秘めたピッグスキンを使い、型おこしから裁断、縫製までの製造は、創業1975年の歴史ある鞄生産会社『コニー株式会社』の職人さんにより実現。随所に熟練の技が散りばめられており、革の個性を生かしながら機能性も大切にした、実用的なアイテムが生まれました。また、バッグのハンドルなどにはヌメ革を使用。使うたびに味が出てくるため、“経年変化”を楽しみながら、自分だけのオンリーワンレザーに育てることができます。

 こだわりの設計で完成した、4アイテム


上質だけど驚くほどなめらかなピッグスキンを、毎日使っていただきたい。その想いから、4つのアイテムを作りました。手触りが良くて柔らかく使いやすい「TOKYO PIG SKIN」は、暮らしにこだわりのある人はもちろん、堅い印象ではなくワンランク上の質を取り入れたいときや、飽きることなく長く愛用できるものを使いたいという願いを叶えます。カラーバリエーションは、ベーシックなベージュ、ブラック、グレー、さらに春先におすすめのブルー、イエローの全5色。自分使いだけでなく、大切な人への贈りものとしても喜ばれるでしょう。快適で豊かな暮らしに寄り添う、こだわりのアイテムです。

 

※表示価格は全て税抜きとなります。

 

ミニマムサイズの万能トート

財布や手帳、ポーチなど最低限の必要なものが収まるサイズ。ヌメ革を使用したワンハンドルで、スタイリッシュなデザイン。ハンドルの両サイドに型押しされたラインがアクセント。留め具には中空鋲を使用した丈夫な作り。物を入れると三角にも見える。肩がけもでき、カードが収まる内ポケット付き。

TOKYO PIG SKIN tesage-bag(テサゲ バッグ)
各¥13,000

 

▶オンラインショップはこちら

 

いくつ持っていても嬉しいポーチ

化粧品やカード、ちょっとした身の回りのものを入れるのにちょうど良いサイズの小物入れ。ジッパーをあえて長めにすることで、口が最大限まで開く設計になっているのもポイント。ジッパーの内側はヌメ革をあてており、デザイン性や機能性も兼ねている。なめらかな手触りで、いつも持ち歩きたいアイテム。グレーのBOX付きなので贈りものにも最適。

TOKYO PIG SKIN komono-ire(コモノ イレ)
各¥7,000(オリジナルBOX付)

 

▶オンラインショップはこちら

 

大きい鍵もすっぽり収まる優れた機能性

通常は鍵が傷つかないように鍵を包むような設計になっており、中のフックを引っ張ると鍵を取り出せる。またマルカンを「tesage-bag」に付けることができるため、セット使いがおすすめ。鍵をなくしたりバッグの中を探す心配もなく、スマートに取り出せる。バッグと色合いを変えることでコーディネートも楽しめる。

TOKYO PIG SKIN kagi-ire(カギ イレ)
各¥6,500

 

▶オンラインショップはこちら

 

一枚革ならではの機能美

一枚革で作られたカードケース。縫い目が少ないシンプルなデザインのため、飽きることなく長く愛用できる。しっかりとした留め具の部分には、ヌメ革を使用しており、丈夫かつ経年変化による味を楽しめる。名刺入れとして、男性のビジネスシーンにもおすすめ。グレーのBOX付きで贈りものにも最適。

TOKYO PIG SKIN tefuda-ire(テフダ イレ)
各¥5,000(オリジナルBOX付)

 

▶オンラインショップはこちら

 

LINEで送る

一覧に戻る