マーケティング・広報

【AKOMEYA厨房】新米祭り期間限定メニューの再現レシピをご紹介!

LINEで送る

10/20(金)~11/5(日)の期間限定メニューとして、AKOMEYA厨房で提供予定の「土鍋ごはん膳」。オーダーをいただいてから炊き上げる土鍋のごはんとしては、今年度の新米祭りでAKOMEYAが特におすすめする新潟県発の大型新人ブランド米「新之助」を使用します。おかずとしてお付けする料理は、もっちりとして甘みのある新之助と相性が良く、ごはんがすすむ季節の小鉢料理3品。今回は、そんな季節の限定小鉢料理をご家庭でも再現できるレシピをご紹介します。簡単・手軽に作ることができる小鉢料理なので、ご家庭でもぜひ新米のお供としてお試しください!

※「土鍋ご飯膳」(¥1,680+税)はお茶の時間(14:00-17:30  L.O. 16:30)限定のメニューとなります。

 


 

【レシピ】牛肉と白滝、舞茸の山椒しぐれ煮

<材料>(2人前)

・牛肉こま切れ:80g
・白滝:80g
・舞茸:50g
・桜井花造堂 すき焼き割り下:130cc ※
・関ケ原 たまり醤油:大さじ1 ※
・みりん:大さじ1
・酒:大さじ1
・実山椒:30g(醤油漬け)

※印の材料はAKOMEYA物販で販売中の商品です。

 

<作り方>

1. 牛肉、白滝、舞茸を食べやすい大きさに切る
2. 鍋に調味料を全て入れて1. をお好みの味になるまで煮詰める
3. 完成!

 


 

【レシピ】太白のあげと梅の実ひじきの煮びたし

<材料>(2人前)

・太白の油揚げ:100g ※
・出汁:120cc
・梅の実ひじき:20g ※
・薄口醤油:小さじ1
・みりん:小さじ1

※印の材料はAKOMEYA物販で販売中の商品です。

 

<作り方>

1. 太白の油揚げを食べやすい大きさに切る
2. 鍋に油揚げ以外の材料を全て入れ、沸騰したら1.の油揚げを入れてひと煮立ちさせて火を止める
3. 完成!

 


 

【レシピ】とろろ味噌

<材料>(2人前)

・とろろ芋:80g
・出汁:20cc
・山一醤油 あけからし味噌:30g ※
・三国屋 ばら海苔:適量 ※

※印の材料はAKOMEYA物販で販売中の商品です。

 

<作り方>

1. とろろ芋をおろしておく
2. 材料を全て混ぜ合わせて、最後にばら海苔をかける
3. 完成!

 


 

AKOMEYA TOKYOで販売中の食品を使うことで、よりAKOMEYA厨房の味に近くなりますが、一般的な調味料や材料でも再現していただけます。新米の味わいをさらに楽しめる、おすすめの小鉢料理をぜひお試しください。

 

LINEで送る
一覧に戻る