雑貨バイヤー

【我戸幹男商店】木の器わけあり市 開催!!【銀座本店】

LINEで送る

2018/3/31~ AKOMEYA TOKYO 銀座本店にて【我戸幹男商店 木の器わけあり市】を開催しています。

1908年(明治41年)石川県山中温泉にて創業した我戸幹男商店。実用性と芸術性の高さを併せ持つ様々な漆器を作り出すなかで、木材の持つ節や樹脂痕、虎斑などが目立つものは正規品としては販売できず、わけあり品としてよけられてれてしまいます。しかしそれらは木材が持つ個性であり、一つ一つに表情が感じられ味わいとなります。数量は限定されますが、特別にお求めやすい価格でご提供致します。

商品ひとつひとつに異なる木目や色の濃淡は天然木を使っている証でもあり、木の器を使う上での魅力的な要素でもあります。また漆器は時間とともに変化していくもの。使い込むごとに表面には美しいツヤが生まれ、年を経るごとに少しずつ色も変わります。大切にながく使う器としてお気に入りの一点を探してみてください。

※【木の器わけあり市】は銀座本店のみで開催中です。

※画像はイメージです。一点ものも多くご希望の商品が完売している場合がございます。

※企画の特性上、お買い上げ後の返品・交換は致しかねますのでご了承ください。

LINEで送る
一覧に戻る