マーケティング・広報

【迎春レシピ②】焼きあご出汁を使った「鰤の白みそ雑煮」をご紹介します

LINEで送る

良質な国産原料を厳選し、そのまま飲んでも美味しい味であることにこだわった、3種類のAKOMEYAオリジナル「アコメヤの出汁」。今回は焼きあご出汁を使った「鰤の白みそ雑煮」の迎春レシピをご紹介します。基本となる出汁があれば、具材の味わいを引き出しながら、深みのある美味しい料理の完成です。

 

 

焼きあご出汁で作る「鰤の白みそ雑煮」の迎春レシピ


お正月に縁起のよい一杯を

お正月に欠かせない雑煮。今年は、しっかり味のあご出汁をベースにした縁起のよい雑煮を味わうのはいかがでしょう。あご出汁と相性のよいコクのある白みそに、出世魚である旬の鰤を入れてお正月に食べると、縁起がよいといわれています。茹でた餅を入れて召し上がれ。

 

<材料>2人分

・鰤(切り身):大1切れ
・塩:少々
・酒:大さじ1/2
・大根:50g
・にんじん:30g
・紅白丸餅:小4個
・小松菜:50g
・柚子の皮:適量(松葉切り)
・焼きあご出汁:400ml
・西京みそ:60g程度
・みりん:少々
     

 

<作り方>

1.  鰤はひと口大に切り、(骨があれば取り除き、)塩と酒をまぶして10分置く。
2. 1. にさっと熱湯をかけて、表面が白く変わったら水にとって、水気をふく。
3. 大根とにんじんは短冊切に、小松菜は茹でて水にとり、3cm長さに切る。
4. 鍋に焼きあご出汁、大根、にんじんを入れて中火にかけ、煮立ったら2. を加え、弱火で4~5分煮て、野菜と鰤に火を通す。
5. 西京みそを溶き入れて、みりんを加えて味をととのえる。
6. 餅を茹で、5. とともにお椀に盛り付けて、小松菜とゆずの皮を添える。
7. 完成!

 

紅白のお餅で縁起良く、失敗せず簡単に、見た目にも豪華な迎春の料理を、ぜひお試しください。

 

 

「鰤の白みそ雑煮」のレシピに使用したAKOMEYAの商品 


合鹿椀

¥3,200

使いやすいよう基材は木乾樹脂にしてあり、上質な本うるしを丁寧に塗りマットに仕上げた合鹿椀。使い込む毎にツヤが出ます。

 

六星 紅白丸餅(福)

¥600

西日本ではなじみの深い丸餅。おめでたい紅白の丸餅は、お正月はもちろんハレの日にも。

 

アコメヤの出汁 焼きあご

8g×5袋 ¥480 / 8g×30袋 ¥2,200

希少性の高い平戸産のあごを、贅沢にも鮮度の良いまま封じ込めた、料理を格上げする上質な味わいの焼きあご出汁です。

AKOMEYA TOKYOオンラインショップでもお買い求めいただけます。

 

※表示価格は全て税抜きとなります。

 


 

LINEで送る
一覧に戻る