雑貨バイヤー

【IIE Lab.】会津木綿のものづくり【銀座本店】

LINEで送る

2018/3/5~3/25  AKOMEYA TOKYO 銀座本店にて【IIE Lab.】 POP UP SHOPを開催しています。

【IIE Lab.(イーラボ)】は “土の匂いと、遊び心と。”をコンセプトに、日本の豊かな「くらし」の原風景が広がる場所だからこそ感じられる商品を伝統と素材から考え、現代のライフスタイルに取り入れやすいカタチ、デザインの会津木綿商品を提案していく研究所です。

色とりどりの会津木綿を使ったストールやハンカチ、ブックカバーなど、日々の暮らしに取り入れやすいアイテムがそろっています。

会津木綿の織物には、地域の伝統工芸として、農村の作業着やふだん着に使われてきた歴史があります。特に会津坂下町青木地区は、かつては水害に強い作物として藍の栽培が盛んにおこなわれ機屋が軒を並べた、会津の織物産業の中心的な場所でした。

【IIE Lab.】はそんな地域で長い間眠っていた豊田式鉄製小幅織機Y式という古い織機を復活させ、当時と同じ製法を守りながら会津木綿の生地を織り上げ、様々な商品を作っています。

会津木綿の生地は丈夫で保温性・通気性にすぐれ、四季を問わず幅広い用途に愛用されてきました。

そんな会津木綿の機能性を引き出すアイテムが、首元に彩りを与えてくれる会津木綿ストール。
冬はぎゅっと巻いて暖かく、夏はさらりと巻いて涼しく、一年を通してご愛用いただけます。多彩な縞模様が特徴で、昔は縞を見るとどこの地域の人か分かったそうです。

春のギフトにもおすすめの会津木綿。

ぜひ店頭で手に取ってご覧ください。

 

※当イベントは銀座本店のみで開催しています。

※限定数量のため品切れの場合がございますのであらかじめご了承ください。

LINEで送る
一覧に戻る