マーケティング・広報

【冷え知らずレシピ③】野菜出汁を使った「鶏とキノコの白味噌クリーム煮」をご紹介!

LINEで送る

「アコメヤの出汁」で作る冬の料理提案

良質な国産原料を厳選し、そのまま飲んでも美味しい味であることにこだわった、上質な焼きあご出汁、風味豊かなかつお出汁、どんな料理も格上げする万能な野菜出汁。この3種類の「アコメヤの出汁」で冬の食卓をしあわせに彩る、冷え知らずレシピをご提案します。

 

今回は野菜出汁の優しい旨みに白味噌の甘みが溶け込んだ、「鶏とキノコの白味噌クリーム煮」のレシピをご紹介。冬らしいホワイトソースが鶏とキノコを包み込み、隠し味の白味噌で全体がよりまろやかに仕上がります。最後には写真に使用している食器も合わせてご紹介します。

 

野菜出汁で作る「鶏とキノコの白味噌クリーム煮」のレシピ


 

<材料>2人分

・鶏もも肉(皮無し):250g
・塩、胡椒:少々
・玉ねぎ:50g
・エリンギ:50g
・野菜出汁:1パック
・酒:30cc
・粗挽き胡椒:少々
・クレソン:適量

※ホワイトソースの材料
・白味噌:15g
・小麦粉:10g
・牛乳:200cc

 

<作り方>

1.  鶏もも肉を10等分にし、塩、胡椒で下味をつける。玉ねぎは薄切りに、エリンギは6等分に切る。ホワイトソースの材料は、白味噌と小麦粉に牛乳を少しずつ加えながら混ぜ合わせる。
2. フライパンにサラダ油小さじ1を熱し鶏肉の両面を中火で焼く。酒を加えて蓋をし、弱火で蒸し焼きにして中まで火を通す。
3. 玉ねぎとエリンギ、野菜出汁パックの粉を加えて中火で1~2分炒める。弱火にしてホワイトソースを加え、かき混ぜながらとろみがつくまで煮詰め、仕上げに粗挽き胡椒をふる。
4. 器に盛りクレソンを添えれば完成!

 

栄養豊富なクレソンを添えることで、見た目の仕上がりも鮮やかになります。ぜひご家庭でも野菜出汁の優しい旨みの効いたホワイトソース煮で、ほっと温まる食卓を。

 

「鶏とキノコの白味噌クリーム煮」のレシピに使用した食器


 

利エ門 蒼しのぎ プレート20cm

¥2,500

長崎のさわやかな海の色を想わせる深い青に丁寧な手彫りの鎬(しのぎ)。叙情的に優しく料理を包み込む人気の青い食器です。

 

アコメヤの出汁 野菜

8g×5袋 ¥480 / 8g×24袋 ¥1,800

 

AKOMEYA TOKYOオンラインショップでもお買い求めいただけます。

 


 

※表示価格は全て税抜きとなります。

 

LINEで送る
一覧に戻る