マーケティング・広報

【冷え知らずレシピ①】焼きあご出汁を使った「たこ飯」をご紹介!

LINEで送る

「アコメヤの出汁」で作る冬の料理提案

良質な国産原料を厳選し、そのまま飲んでも美味しい味であることにこだわった、上質な焼きあご出汁、風味豊かなかつお出汁、どんな料理も格上げする万能な野菜出汁。この3種類の「アコメヤの出汁」で冬の食卓をしあわせに彩る、冷え知らずレシピをご提案します。

 

今回は焼きあご出汁を使用した、出汁とオイスターソースの旨みがたっぷり詰まった「たこ飯」のレシピをご紹介。炊きあがりに旬のセリを加えて香り良く仕上がります。さらに、一度で二度美味しくなるおすすめアレンジや、写真に使用している食器なども合わせてご紹介します。

 

■ 焼きあご出汁で作る「たこ飯」のレシピ


 

<材料>2人分

・お米:200g
・焼きあご出汁:200cc
・酒:大さじ2
・オイスターソース:小さじ2
・茹でたこ:120g
・生姜:15g
・ごま油:小さじ1/2
・セリ:20g

 

<作り方>

1. お米はといでから20分ほど浸水させ、よく水気を切っておく。茹でたこは小さめのぶつ切りに、生姜は千切りにする。
2. 土鍋または炊飯器に米、焼きあご出し汁、酒、オイスターソースを入れ、茹でたこと生姜を乗せて炊く。
3. 炊き上がったらごま油とセリを加えてザックリと混ぜ、蓋をして30秒蒸らす。
4. 完成!

 

ぜひご家庭でもこちらの炊きこみごはんで温まりませんか?

 

おすすめアレンジ

炊きあがったたこ飯に、最初に取った焼きあご出汁の残りを注げば、焼きあごと生姜の風味豊かなお茶漬けの出来上がり。「アコメヤの出汁」の焼きあご出汁で1回に400ccの出汁を取ることができるので、炊きこみごはんに使った残りの200ccでちょうどお茶漬けを作ることができます。また、お好みでトビコをたこ飯に加えてプチプチとした食感を楽しむアレンジもおすすめです。出汁とオイスターソースの旨みを味わうだけでなく、出汁やトビコでアレンジした味わいの違いもお楽しみください。

 

■ たこ飯のレシピに使用した食器 


 

安藤騎虎 備前焼 飯碗

¥3,200

元々は子供用に作った飯碗で、高台の幅を広く取り安定感を持たせています。釉薬などを使わずの焼き上げる備前焼らしい、シンプルだからこそ「力」と「土のぬくもり」を感じられるお茶碗です。

 

アコメヤの出汁 焼きあご

8g×5袋 ¥480 / 8g×30袋 ¥2,200

 

AKOMEYA TOKYOオンラインショップでもお買い求めいただけます。

 

※表示価格は全て税抜きとなります。

 


 

LINEで送る
一覧に戻る