ぴりり祭り ~辛い刺激で暑い夏を乗り切る~|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

ぴりり祭り ~辛い刺激で暑い夏を乗り切る~

商品一覧へ
開催期間:7月29日(金)~8月25日(木)

辛い刺激で暑い夏を乗り切る

夏の暑さが続き、食で身体をととのえたい季節。
AKOMEAY TOKYOでは、夏にぴったりなスパイスカレー、唐辛子や花椒の効いたごはんのお供や調味料など様々な"ぴりり”をご用意。
いつもの料理にちょっと加えるだけで、スパイシーな本格料理に。
香辛料の効いた"ぴりり”な食で、夏を元気に乗り切りましょう。

二種盛りがおすすめ!出汁と和の食材のカレー

東京・押上のスパイス料理店「SPiCE Cafe」とタッグを組み、出汁とスパイスを融合し、和の食材にもとことんこだわった、日本のお米に合うレトルトカレー。「濃厚バターチキンカレー×さらさらビーフカレー」「マトンと山椒のカレー×鰤と梅干しのカレー」など、二種盛りで楽しむのがおすすめです。

鰤と梅干しのカレー・マトンと山椒のカレー 各¥540、濃厚バターチキンカレー・さらさらビーフカレー 各¥648
25分茹でる価値がある!讃岐うどんのコシとカレーの旨味

小麦粉、瀬戸内の天然塩、水だけで手打ちした讃岐うどんは、茹で時間なんと20分!スパイスの香りと野菜や果物など自然の旨みを凝縮させ、かつお出汁を加えたこだわりのカレールゥと一緒にさらに5分煮込めば、お店で食べるコシのある本格カレーうどんの出来上がりです。

アコメヤのカレーうどん ¥864

ごはんにのせるだけで楽しめるピリ辛ごはんのお供や、スパイスに醤油やお酢を入れて作る自家製調味料の素をご紹介。
きのこと山菜たっぷりのピリ辛なごはんのお供
えのき茸、たけのこ、ぶなしめじ、山くらげ、木耳、椎茸の合計6種類のきのこ・山菜を使用した、具沢山なピリ辛味のご飯のお供。長野のメーカー高見澤とアコメヤの共同開発商品。ごはんにのせて、炒め物に混ぜて、冷奴にのせて、ラーメンの具材などにもおすすめです。

ピリ辛山菜きのこ ¥518

大豆ミートを使用した本格スパイスカリーと麻婆ジャン
日本古来の発酵食品「味噌」「醤油」をブレンドし辛味の中に旨みとコクを加え、お肉の代わりに大豆ミートを使った大人のご飯のお供。ご飯にはもちろん、カレーはパン・カレーうどん・パスタ等、麻婆ジャンは焼きそば・野菜炒めなどにも。

大豆ミートのごはんのお供 スパイスカリー・麻婆ジャン 各¥540

餃子のたれを自家製で
スパイスに醤油とお酢を加えて作る餃子のたれの素。「旨ダレ」は帆立と昆布の旨味に甘さが感じられる玉葱やにんにく、山椒など、「辛ダレ」は種ごと砕いた唐辛子に山椒や八角、クローブなどが入っています。

餃子のたれの素 旨ダレ・辛ダレ 各¥843

かんずりとハバネロの和風激辛ソース
3年間熟成・発酵させた「かんずり」に、国産のハバネロをミックスした醤油ベースの激辛ソースです。「青」は熟す前の青ハバネロ、「赤」は熟したハバネロを使用していて、赤の方が激辛です。

和風激辛ソース雷 青・赤 各¥631

大阪の麻辣湯専門店「無限」の味をおうちで

大阪の麻辣湯専門店「無限」の商品ブランド、麻辣時間(マーラータイム)の花椒醤(ホアジャオジャン)と、麻辣湯スープ。どちらも花椒の鮮烈な痺れを感じさせてくれます。
本場の痺れ「花椒醤」
国内で一つ一つ丁寧に作った本格花椒醤。麻婆豆腐、麺類、炒め物、鍋物などに加えるだけで、本格四川料理の味わいに。

麻辣時間 花椒醤 ¥1,199

お好みの具材で作れる麻辣湯スープ
スパイスの香り濃厚な洗練されたスープ。麻辣湯は、中国四川省発祥の辛いスープ料理で、「麻」は花椒(ホアジャオ)の痺れるような感覚、「辣」は唐辛子の辛味、「湯」はスープの意味。お好みの材料を加えて、麻辣湯はもちろん、火鍋も作れます。

麻辣時間 麻辣湯スープ 1食入り¥450、4食入り¥1,500

余計なものは加えない、こだわりの担々麺の素

菜種油、厳選された国産素材(豚ひき肉、にんにく、しょうが)、こだわりの四川豆板醤や甜麺醤、辣油などを使い、本格的な味わいに仕上げました。素材の旨味と胡麻の濃厚さの中に、すっきりとした強い辛さが際立ちます。麺はもちろん、ご飯や炒め物などにも。

汁なし担々麺の素 ¥540

カレー、中華、ごはんのお供、調味料、そして辛いお菓子など、辛いものたくさんのぴりり祭りで、夏を乗り越えましょう。

商品一覧

並べ替え:
商品コード
商品名
発売日
価格(安い順)
価格(高い順)
発売日+商品名
18
18

最近見た商品 ITEM HISTORY