平成30年度 秋田県大潟村産 ミルキープリンセス 3合|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

平成30年度 秋田県大潟村産 ミルキープリンセス 3合

「コシヒカリを超える米」としても紹介されたお米です。

ミルキープリンセスは粘りが強くおいしさに定評のあるミルキークイーンの兄弟系統を親に持つ新しいイネ品種です。ミルキークイーン同様の低アミロース品種で、ご飯のつや、粘りのあるのが特長です。良食味米で「コシヒカリを超える米」としても紹介されました。

生産方法にも工夫がなされ、精米時にでる「純米米ヌカ100%」を発酵させペレット状にして土壌に有機質肥料として使用されています。米ヌカの栄養素はとても豊富。「土壌から出たものを土壌に返す」という自然的な考えに基づいてのこだわりの生産です。

こうして秋に収穫されたお米は格納庫で「籾」で保存されます。玄米は常温で保存しておくとわずか半年の間でも、水分量が低下するなどして食味が損なわれてしまいますが、このお米は出荷時期に応じて必要な量のお米を「もみすり」して、低温倉庫で保管されます。お米の貯蔵にとって最適な環境は温度が15℃、湿度は70%~75%程度だとされていますが、低温貯蔵庫の中は年間を通じてその理想的な環境を維持することができるので、品質や食味の低下を抑え、とれたての新米の味と風味を保つことができます。

生産から、お召し上がりいただくまでの工程までもこだわった逸品です。ぜひご賞味ください。

【生産地は「大潟村」】
北緯40度、東経140度の交会点を中心にしたかつての八郎潟は、東西12km・南北27km・周囲82km・総面積2万2,024ha、琵琶湖につぐ日本第2の広さを誇る湖であり、約70種を超える魚介類の宝庫でした。八郎潟干拓により、湖底から生まれ変わった新生の大地に村がつくられることとなり、村名は全国から募集され、将来に大きな理想と躍進をこめて「大潟村」と命名されました。こうして村は、1964年(昭和39)10月1日に秋田県で第69番目の自治体として名乗りをあげました。6世帯わずか14人の人口でのスタートでした。全国各地からの入植希望者のなかから選抜された入植者は、干拓の目的である「日本農業のモデルとなるような生産およぴ所得水準の高い農業経営を確立し、豊かで住みよい近代的な農村社会をつくる」ことを担ったパイオニアといえます。

AKOMEYA TOKYO がおすすめする、美味しいごはんの炊き方はこちら

<商品名>
特別栽培米 秋田県大潟村産 ミルキープリンセス 3合パック(白米)

<名称>
精米

<原料玄米/産地>
秋田県

<原料玄米/品種>
ミルキープリンセス

<原料玄米/産年>
30年度

<内容量>
3合パック

<農林水産省新ガイドラインによる表示>
特別栽培米
680円(税込)
税抜 ¥630
商品コード
4976910014986
在庫
在庫あり

この商品のレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

最近見た商品 ITEM HISTORY