調理道具|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

買い物かご

調理道具

台所仕事をもっと豊かなものに。
職人の知恵や工夫が注ぎ込まれた調理道具は、その土地らしさを感じさせる佇まいが特徴。スッと手になじむように考えられた持手部分や切れ味鋭い包丁、食材の風味をさらに香り高くするおろし金…道具たちには語り尽くせない魅力が詰まっています。品格を漂わせる研ぎ澄まされたデザインは一見するとシンプル。しかし、機能性や耐久性など、職人が使う人たちのことを考えて緻密に計算していることは意外と知られていないかもしれません。
 

調理道具一覧はこちら


かかせない相棒になる「基本の調理道具」

職人たちが魂を込めて作り上げている道具たち。その土地に根付いている産業や文化、伝統など、地域が歩んできたストーリーに、道具を通じて触れることができます。だからこそ、一生ものを選びたい。
AKOMEYA TOKYOが扱っている道具には、料理をする時間が楽しくなるだけでなく、語れる要素がたくさん秘められています。包丁、フライパン、鍋といった家庭に欠かせない道具は、使い込んでいくうちに愛着が増し、ずっと使える相棒になっていきます。
 

基本の調理道具はこちら


お米に本気で向き合う「ごはんまわりの調理道具」

美味しいごはんを求めるなら、まずは道具選びから。ツヤツヤと光り輝いて一粒一粒が立つほどのごはんに仕上がる土鍋、美味しさをそのままにに保ってくれるおひつ、檜の香りが品を感じさせるしゃもじなど、実にさまざま。産地によって使われている素材も変わり、洗練された職人の仕事は伝統技術として受け継がれています。

AKOMEYA TOKYOは、一杯のごはんに想いを懸けます。美味しくて愛おしくなるごはんを叶えるために、種類豊富に道具たちを取りそろえています。手にして、使ってみて、いろいろ試しながら最高の一杯を目指してみましょう。
 

ごはんまわりの調理道具はこちら


台所の名脇役、料理を盛り上げる調理道具

ざる、せいろ、すり鉢、おろし金、鍋敷などは、台所仕事において見事な働きをします。これらの道具があることで、スムーズに料理を作れたり、美味しさを引き出せたり。それもそのはず、脇役たちに共通しているのはロングセラーであること。使ってみると愛されている理由がよく分かります。
 

料理を盛り上げる調理道具はこちら

愛おしい道具は、メンテナンスをすることでもっと愛情が深まっていきます。ちょっとした傷も、色の変化も、それはあの時の良き思い出。まるで人生のように、道具もいろいろな想いが積み重なっていきます。
食材を刻む包丁のリズム、鍋から聞こえるグツグツと煮える音、フライパンから漂う香り。音と香りが奏でる美味しい光景は、きっと心に刻まれることでしょう。かけがえのない道具から生まれる、いつまでも色あせない一生の思い出を。

関連記事