【Vol.4】アイテム別「ここがおすすめ!」&「使ってみました!」コメント|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

【Vol.4】アイテム別「ここがおすすめ!」&「使ってみました!」コメント

AKOMEYA TOKYOの新しい取り組みである「Health & Beauty」。
先週、登場したバイヤーの大島が、”お米美容”アイテムのそれぞれに対する”レコメンドコメント”と、
一足先に使ってみた取材班の”お試しコメント”を紹介します。
《ディフューザー》
ここがおすすめ!
「『日本』のエッセンスを入れたかったので、手配が難しいとされる和精油を使用しました。香りはパッとイメージが湧きやすいことがテーマ。ゆずは温かさ、みかんはやさしさ、ひのき葉はやすらぎです。どれもマイルドで安らぐ香りです。インテリアになじみやすいよう、ボトルにはあえてなにも入れず、シンプルに仕上げました。リビングや玄関、寝室にぜひ置いてみてください。(バイヤー大島)」
試してみました!
「リビングのソファ横に設置しました。仕事を終えて、リビングのドアを開けるとなんとも優しい、ふんわりとした香りがしてほっとリラックスできます。お米のアルコールを使っているから、持続性がありつつもとてもマイルドで、とにかく癒されます。きれいなブラウンのボトルでどんな場所にもしっくり馴染むのがいい。玄関、トイレ、寝室にも追加したいな~と思います。(ライターK)。」
《アロマミスト》
ここがおすすめ!
「作る過程で大変だったのはお米のアルコール配分。何パターンも試して1番いい香りを探しました。天然成分で作られているから、安心して使えます。ちょっと気分転換したい時に、シュッと身の回りの空間にスプレーしてみてください。(バイヤー大島)」
試してみました!
「仕事柄、パソコンに向かうことが多いんですが、行き詰まったときとか、気合いを入れたいとき、ランチから戻ったときなどにシュッシュと2、3回プッシュして大きく深呼吸。気楽に気分転換できるのがすごくいいです。ゆず花、みかん実、ひのき葉。どれもさっぱりとしていて、どこか懐かしい感じがしてなんだか元気になれるんです。デスクワークのお供にぴったり。周りにも好評です。(ライターA)」
《ハンドクリーム》
ここがおすすめ!
「お米から取れる成分をふんだんに使用しているので、お米の恵みの潤いを感じられるアイテムです。すっと肌になじみ、保湿されるのがよくわかるのでぜひ試してほしいですね。デスクワークでも使用できるように、べたつかないテクスチャーに仕上げました。(バイヤー大島)」
試してみました!
「まずシンプルなシルバーのチューブに白のテープのみ、というパッケージが好きです。さらっとしているのにちゃんと潤いを感じるところが魅力。なんというか、乾燥を防いでくれるのに仕事や生活の邪魔にならないテクスチャーなんです。ありそうでなかった感じで、季節を問わず使用できそう。ちょっとしたプレゼントにもぴったり。(ライターE)。」
《ネイルオイル》
ここがおすすめ!
「手が乾燥しているとき、爪に潤いが足りないとき、それから香水としても使えるので、気分を変えたいときにも手先に塗ってみてください。米ぬかエキスに加えて、スクワランとアルガンオイルも配合。手先の潤いケアにぴったりです。(バイヤー大島)」
試してみました!
「そっと化粧ポーチに忍ばせて、1週間持ち歩いてみました。さらっとしたオイルの使用感が新鮮で、香りもやさしいので気がつけば何度も取り出してぬりぬりしていました(笑)。例えば電車の中で匂いが気になるときや、化粧室に立ち寄ったとき、自宅で洗い物をし終わった後や、読書しているときにも。自分の指先が潤ってほんのりいい香りがするのってとてもいい気分。もう手放せません。(ライターK)」
《マルチバーム》
ここがおすすめ!
「米ぬかエキスが入っているのでしっとりもっちり。リップ、爪の先、髪の毛先、乾燥しているところなど、どこにでも使えるのでとても万能アイテムです。こだわりのポイントはバームの固めでも緩めでもない、程よい柔らかさです。固すぎるとつけづらく、柔らかすぎても指が埋もれてしまうので、試行錯誤を繰り返して、程よい柔らかさに仕上げました。香りも最高です!リップとして使うことが多いと思うので、 他のアイテムと違い、口に入れても大丈夫なように、ゆずと伊予柑のみにしました。素材そのもののよい香りがふんわりと漂います。(バイヤー大島)」
試してみました!
「リップクリームとして塗ることが多かったのですが、ベタベタせずに潤うのが嬉しいです。マルチバームだから唇だけで終わらずに、そのまま口の周りや頬の乾燥した部分につけたり、手先に余ったバームで髪の毛先を整えたり、香りもとてもいいから練り香水気分で耳の後ろにつけたり、肘に塗り込んだり・・・。どこにつけても安心で、様々な使い方ができるのが魅力ですね。センの木のケースもほっこりとしていい感じ!(ライターA)。」
《石鹸》
ここがおすすめ!
「米もろみ粕が入っているのは石鹸のみ。米もろみ粕って肌をこするだけで透明感がぐっと増すんです。試してみた、会社の子たちの7人中7人がそうだったので、この成分をたっぷりと入れました。石鹸は肌を潤わせながら、汚れを落としてくれます。洗顔、手洗い、お風呂での全身洗い、すべてにおいておすすめです。(バイヤー大島)」
試してみました!
「石鹸って肌がつっぱるイメージがあったんですが、驚きのしっとり感でびっくりしました。仕事に、子育てにと日頃から時間に追われている、さらにずぼらな性格ときているので、忙しい平日の夜は顔も体もこれひとつで!子供の全身もそのまま一緒に洗える、安心感も母親としては嬉しいポイント。お風呂場、洗面所、キッチン脇に設置して家族全員で楽しんでいます。(ライターW)」

※使用感、効果は人それぞれ異なります。