出汁とごはんのお供|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

買い物かご

出汁とごはんのお供


「いただきます」から始まる至福のごはん時間

日本の食生活の基本は、主食、主菜、副菜、汁物。なかでも大切にしたいのは主食のごはんです。真っ白でホカホカとした炊きたてのごはんがあれば、それだけで幸せに。〝パートナー=お供〟と食すことでごはんの世界はさらに奥深く、美味しさが広がっていきます。
AKOMEYA TOKYOが全国各地で見つけてきた〝ごはんのお供〟は、知る人ぞ知る名産品から、伝統を受け継ぐ職人たちが作る逸品、地域に根差したものまでバラエティー豊富。どれも感性を刺激する〝新しい味の発見〟が秘められています。

ごはんのお供・炊き込みごはん
ツヤツヤとした炊きたてのごはんを食べて「幸せだなぁ」と感じるなら、〝ごはんのお供〟と一緒に、美味しさの向こう側へ。

AKOMEYA TOKYOが選んだごはんのお供は、全国各地その土地を象徴する逸品ぞろい。知られざる地域の魅力や作り手の表情が伝わってきて、まるで日本を旅しているような感覚に。常備食としてストックにも、お客さんが訪れた時のおもてなしにも安心です。選ぶ楽しみも、味わう喜びも、今日はどこへ旅しましょうか。
 

ごはんのお供・炊き込みごはん一覧はこちら


出汁

ちょっとひと手間加えるだけで、料理上手になったように褒められる。忙しい毎日だから出汁を取るなんて大変…な時代ではなくなりました。寝る前に入れておくだけの「水出し」に始まり、まるで調味料のように活躍する「粉末」、ポンと入れておくだけの「パック」もあります。そして、和食の真髄でもある出汁の文化は、今や「UMAMI」として世界へ伝わりつつあります。
原料からこだわった出汁で本物の旨味を感じてください。
 

出汁一覧はこちら


調味料

醤油や味噌といった発酵食品からスパイス、ソース、乾物やジャムまで。
「料理の基本のき」でもある調味料は、食材とバランスよく掛け合わせることで持ち味の旨味がぐんと高まります。
AKOMEYA TOKYOオリジナルの調味料は「いいものを50年後まで残していきたい」という想いで、原料から製造に至るまですべてにこだわりました。
調味料それぞれが織りなす豊かな味わいを、いろいろな料理でお楽しみください。
 

調味料一覧はこちら

ただ美味しいだけでなく、食材本来の味を存分に引き出しつつ個性はそのままに。
出汁も調味料も、バランス次第で料理はどんどん進化します。一見するとシンプルな料理も、口に入れた瞬間に感じる出汁の香りだったり、素材の持ち味を感じつつも脇役に徹する調味料だったり。素材、出汁、調味料それぞれが、お互いを引き立たせます。ひと手間、ひと工夫をして、ごはん時間を豊かに。

今日の「ごちそうさま」も笑顔であふれることでしょう。

関連記事