AKOMEYA TOKYO in la kaguおかげさまで1周年|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

AKOMEYA TOKYO in la kaguおかげさまで1周年

2019年3月にOPENした「AKOMEYA TOKYO in la kagu」はおかげさまで1年を迎えます。

5月7日(木)より1周年を記念して、より皆様にお楽しみいただけるコンテンツをご提案いたします。
新たな「AKOMEYA TOKYO in la kagu」をお楽しみください。

1階

"食の館”としてスタートした、AKOMEYA TOKYO in la kagu
さらに暮らしに寄り添えるよう、食のバリエーションを増やしました。
羽釜炊きの白ごはんと共に、こだわりの調味料や食材を使った「季節の小鉢膳」や
ニッポンの食卓に馴染みのある「定食メニュー」をカジュアルなセルフスタイルで。

AKOMEYA食堂 神楽坂はティータイムにお楽しみいただけるスイーツが新登場。

神楽坂散策やお買い物途中のひとやすみに、いつ来ても誰と来ても、
おいしさで満たされるAKOMEYA食堂で、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
 

店舗情報はこちら

2010年、英国より千葉県へ移住した「The Hive and Barrow」のご夫婦。
農業経験なしで山を切り開き、豊かな自然の中で育った無農薬の野菜を多品種で作っています。 目の覚めるようなきれいな色合い、そして香り高い野菜たちは、お二人に大切に育てられている証拠。一度食べたら病みつきになります。

さらにフレッシュな野菜をそのまま使ったフムスや、スープベース、ピクルスなどの加工品も販売します。
特別な製法でしっかりと香り付けた、こだわりの燻製アイテムを20種類以上一挙にご提案。

カシューナッツやピスタチオ、スパイスやコーヒー豆は、冷燻法を用い、素材に熱を入れず、素材の味を活かしたまま燻製加工を行い、さらにドラム型燻製機を使い、攪拌燻製することで素材一粒一粒まで煙をいきわたらせ、まんべんなく香り付けを行いました。
さらに醤油やオイル、ドレッシングは、非常に小さな煙の気泡を液中に放出し、気泡の内側を燻蒸することで自然な燻香を液体全体にいきわたらせます。

どれも満足のいく、高い香りをお楽しみいただけます。

2階

日本の暮らしと雑貨をテーマに、もっと暮らしが豊かになる、笑顔が増えるアイテムをラインナップ。
"えらぶたのしさ”をお届けします。
日々の暮らしの服飾
トレンドに左右されない、上質で洗練された日々の暮らしの服飾。

日本製を中心に、作り手のこだわりを感じるブランドをラインナップ。
AKOMEYA TOKYOのお福分けのこころをテーマに、着ることで幸せを感じる、好きな自分になれるスタイルを提案します。

〈取り扱いブランド〉
R&D.M.Co-/dahl’ia/ANSPINNEN/les Briqu’a braque/MATRIOCHIKA/NAPRON/fruits of life/Yarmo/Alwel/Catworth/JOHN SMEDLEY/MANTERO(順不同)
日本のアクセサリー
日本各地の伝統・技術を結晶させた、アクセサリーブランドを集めました。

地場にこだわり、職人達による丹念で丁寧なモノづくり。
既成概念にとらわれない自由な発想で、日々の生活に寄り添うアクセサリーを生み出します。

〈取り扱いブランド〉
HARIO Lampwork Factory/TRIPLE O/NAGAE+