酒粕と日本酒の美容化粧水、美容ジェル誕生|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

酒粕と日本酒の美容化粧水、美容ジェル誕生

肌をうるおす日本の恵み

太陽と大地の恵みを受けたお米から、丁寧に仕込む日本伝統の酒造り。
その工程で生まれる天然由来成分「酒粕」と「日本酒」を、 たっぷりと使ったスキンケアシリーズの誕生です。

日本酒造りに携わる杜氏や蔵人の手は、きめ細やかだといわれています。その理由は、美容成分を豊富に含む、酒粕と日本酒に触れているからなのでしょう。

日本の恵みがもたらすちからを取り入れて、うるおいのある、みずみずしい肌へ。

発売日 4月17日(金)

※価格はすべて税抜となります。

酒造りは米作りから

安政4年(1857年)創業の「泉橋酒造」。
今回の美容化粧水とジェルの酒粕と日本酒は、ここ「泉橋酒造」のもの。

日々、潤沢なお米と丹沢山系の伏流水という自然の恵みを生かして、日本酒造りに励んでいます。農業から醸造までを一貫して行う「栽培醸造蔵」として、減農薬による酒米栽培にはじまり、昔ながらの手づくり製法にこだわった日本酒は、自然の豊かさを堪能できる味わい。
いにしえより受け継いだ技法で、丁寧にはぐくみながら、 日本酒を造り出しています。
自分たちで作る酒米を100%自社精米し、最高の純米酒のためにお米作りからこだわる泉橋酒造。
そのミネラルたっぷりの湧き水を仕込んで出来上がった日本酒と、日本酒造りの工程で生まれる酒粕は珠玉の味わいです。

こだわりぬいた、2つの日本の恵みをどうぞ

しっとりとしたツヤ肌へ

酒粕をフレッシュなままパウダー化して配合しているため、見た目は二層に分かれる化粧水。
日本酒成分(酒粕、酒粕エキス、コメ発酵液)と丹沢山系の伏流水からなる仕込水を配合した化粧水はベタつきは抑えながらも、うるおいを与え しっとりとしたツヤ肌へ導きます。

酒粕と日本酒の美容化粧水 ¥2,500
きめ細やかなハリ肌へ

化粧水同様、日本酒成分(酒粕、酒粕エキス、コメ発酵液)、仕込水を配合した美容ジェルは、ぷるぷるの触感が特徴。
テクスチャーは水溶性ジェルのため、みずみずしい使用感を実現。
うるおいをとじ込めきめ細やかなハリ肌へと導きます。

酒粕と日本酒の美容ジェル ¥2,500

毎日によりそう、スキンケア

日本酒成分(酒粕、酒粕エキス、コメ発酵液)と仕込水を使用してつくられたスキンケア。

6つのフリー(パラベン・アルコール・合成香料・着色料・鉱物油・旧表示指定成分)はもちろん、大切な肌だから、うるおいとやさしさでケアしたいと思う方に、日常使いしていただけるよう、こだわってつくりました。

ほのかに感じる酒粕の香りにほっとしながら、みずみずしいうるおいを感じていただけるでしょう。
季節を問わず、毎日のスキンケアとして、 たっぷりとお使いください。

Health&Beauty関連商品はこちら