二の重|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

買い物かご

二の重

二の重には、メイン料理となる鯛やぶり、エビなど縁起の良い海の幸を中心とした“焼き物”、紅白なますや酢れんこんといった”酢の物”を詰めます。魚やエビを頭付きで詰める時は、頭を左側に向けて詰めるのがお約束です。
紅白なます
【材料】
大根     400g
人参     60g

塩        小さじ1

*合わせ酢
柚子など柑橘類の果汁   大さじ1
水            大さじ2
酢            1/3カップ
砂糖           大さじ3

柚子の皮         適宜
【作り方】
① 大根と人参は、4×1cmくらいの短冊切りにする。
② ボウルに人参を入れ、分量の塩のうち少量を加えて、しんなりするまで置いて揉む。
③ 大根を加え、残りの塩をまぶして、しんなりするまで置いて揉む。
④ 合わせ酢の材料を混ぜ、水気を絞った③を加えて、冷蔵庫で2時間以上置いて、味をなじませる。
⑤ 好みで柚子の皮を細切りにしてのせる。
酢れんこん
【材料】
れんこん       200g
素のもの、そのまま 天然真昆布  3g

*A
水            3/4カップ
酢            1/2カップ
砂糖           45g
塩            小さじ1/2
赤唐辛子(小口切り)   1/2本分

酢(水に浸ける時用)   少々
塩(茹でる時用)     少々
【作り方】
① れんこんは5mmの厚さに切り、酢少々を加えた水に10分ほど浸ける。
② 小鍋にAを入れ、ひと煮立ちさせて火を止める。
③ 鍋に湯を沸かし、塩少々を加え、れんこんを2~3分茹でて、湯を切る。
④ ②に昆布を加え、③を浸けて、冷蔵庫で2時間以上置いて味をなじませる。
みそ松風
【材料 (16×16cm型1台分) 】
鶏ひき肉      300g
卵         1個
パン粉       1/2カップ

*A
みそ           60g
砂糖           大さじ2
酒            大さじ1
みりん          小さじ2

みりん          適量
けしの実         小さじ1程度
青のり          適宜
【作り方】
① ひき肉に、溶き卵、パン粉、Aを加え、粘りが出るまでよくこねる。
② オーブンシートを敷いた型に①を入れ、平らにならす。表面にみりんを薄く塗り、けしの実を全体にふる。
③ 200℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く。
④ 冷めたら型から出し、好みの形に切り分け、半量に青のりをふる。

※型がない場合は、オーブンシートの上にひとかたまりにしてのせ、3cm程度の厚みの四角に成形する。
えびのうま煮
【材料 (5~6尾分) 】
えび(有頭)    5~6尾

*A
煎り酒          大さじ2
砂糖           大さじ1
みりん          小さじ2
水            1/2カップ
【作り方】
① えびは洗って、節の間から楊枝などを入れて背ワタを取り除く。長いひげ根は切る。
② 鍋にAを合わせて中火にかけ、煮立ってきたら①を入れ、菜箸で押さえて背を丸め形を整える。
③ 蓋をして1~2分煮含める。
鮭のつけ焼き
【材料】
鮭    3切れ
塩    少々

煎り酒     大さじ3
みりん     大さじ1・1/2
【作り方】
① 鮭はひと口大に切り分ける。塩をふって10分ほど置く。
② 煎り酒とみりんを合わせ、水気を拭いた鮭を加えて1~2時間ほど浸ける。
③ 魚焼きグリルに②を並べ入れ、8~10分を目安に焼く。
おせち料理に使えるアコメヤ商品