8月30日(金)より「蒸し料理生活はじめませんか」|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

8月30日(金)より「蒸し料理生活はじめませんか」

開催期間:8月30日(金)~9月19日(木)

秋といえば、「食欲の秋」を思い浮かべる方も多いことでしょう。 秋は、さつま芋や栗、かぼちゃなど、ほくほくとした美味しい食材がたくさん溢れる季節です。 甘みもうまみもぎゅっと詰まった秋の食材を、存分に活かして味わうために、蒸し料理をはじめてみてはいかがでしょう。調理も簡単、特別な盛りつけをしなくても、あるだけでテーブルに華やかな美味しさを添えてくれますよ。

※表示価格は全て税抜きとなります。

色とりどりの蒸し野菜を召し上がれ
秋の旬の野菜を美味しく味わうなら、蒸していただくのがおすすめです。野菜は蒸すことで栄養の流出が抑えられるともいわれています。ヘルシーな食事を心がけている人はもちろん、料理する時間がとれないとき、そして野菜のそのままの味わいを楽しみたいときも、蒸し野菜が美味しい食卓へと昇華してくれるでしょう。ディップソースとの組み合わせも楽しみながら、お召し上がりください。
蒸し野菜におすすめ
大分県産ゆず×唐辛子で大人なスパイシー味
 
芳醇なチーズが効いたマイルドソース
 
ほたて&マヨが織りなす絶妙な味わい
 
上品な味をわさびで引き締めて
 

冷えたごはんも、せいろでふっくら
冷えたごはんは、電子レンジでチンして温めるのがもはや一般的かもしれませんが、せいろで温める生活をはじめてみませんか? 冷えたごはんも蒸すだけで、炊きたてのようなふっくらごはんに生まれ変わります。また、お好みのごはんのお供をのせて一緒に蒸すことで、炊き込みごはんのような味わいになるため、楽しみも味わいの幅も広がります。
ごはんと蒸して炊き込みごはん風の豊かな味わいを
深い旨みのあご出汁に柔らか果肉の紀州梅を漬け込んで
 
厳選素材でつくる優しく上品な風味
 
秋鮭+ししゃも卵+たらこの食感がクセになるソフトふりかけ
 
人気店舗「佐賀軒」のプロの旨辛味を食卓へ

四川風特製肉みそ
坦々肉みそ
¥580

今日から始める蒸し料理の定番道具
自然素材の道具ならではの風味を楽しむ
 
丈夫な竹で作られている自然素材のせいろ。余分な水分が抜け、食材が水っぽくならず美味しく蒸しあがるのが特徴。木の素材に比べて香りが弱いので、木の香りが苦手な方にもおすすめ。初心者でも安心の蒸し道具。
 

せいろの取り扱いについて

天然由来繊維だから強度・吸水性に優れ、蒸し布にも◎
 
これがあれば手持ちの鍋ですぐに使える
 
空焚きもOK!焼き芋作りにもおすすめ
 
美濃焼鍋
¥3,600
伝統技が光る一枚が、食材を水滴から守る
 

秋の食材を盛りたてる一枚
温もりのある器で秋の食卓を彩る
 
明治43年創業の老舗窯元「マルホン製陶所」による、温もり溢れる美濃焼の器。落ち着いた色味と、土ならではの温かみを感じられる器には、彩り豊かな蒸し野菜やポトフ、シチューなどがお似合い。これからの季節、和洋折衷、幅広く活躍してくれる。
ローズマリーの彫りがシンプルなアクセント
 
長崎県波佐見で造られた「翔芳窯」の器とマグカップ。縁にローズマリーの葉が彫られたシンプルなデザインは、温かい表情を宿している。どんな料理も飲み物も美味しく魅せる、ブラウン・グレイ・ホワイトの3色展開。
シンプルな広葉樹の美しさを食卓へ
 
飾りは樹のそのままの姿のみ。ミニマムなシンプルさがとても美しいお皿。塗装仕上げもしっかりしているため、ソースや油、酢にも対応可能。バーニャカウダーやパン皿に◎。使用後もさっときれいに汚れが落とせるのが嬉しい。
テーブル雑貨で秋を招く
質感やヘタにもこだわりが光る

TSUNE 柿
¥1,000~
ほっこりする和菓子やおつまみ小皿に最適

TSUNE 栗
¥1,000~
ころんとした形が可愛らしい箸置き

豆箸置
¥500
手作り感が食卓に笑顔を呼びこむ

栗箸置
¥500