5月10日(金)より「夏のお茶と甘味」|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

5月10日(金)より「夏のお茶と甘味」

開催期間:5月10日(金)~6月27日(木)
 
暑くなる夏のひとときには、さわやかなお茶と涼しげな甘味をどうぞ。ご自宅で楽しめる、AKOMEYATOKYOおすすめの、お茶と甘味を揃えました。すーっと体が休まるような味と、元気になる鮮やかな見た目にもこだわって選んでおります。来客時やギフトにもどうぞ。
夏のお茶
体を潤す、こだわりのアイス緑茶

緑茶・抹茶・ほうじ茶に加え、「ダゴ」というお茶の芽の美味しいところが固まってできたものを厳選ブレンド。原料は鹿児島県産。こだわりの水出し専用緑茶で、まろやかな仕上がり。

水出し緑茶 ¥1,200
アイス抹茶ラテもたのしめる、高級抹茶

口当たりが滑らかで上品な「月露」、華やかな香りと旨みのバランスが高次元へと誘う「白木」、甘みと青みが引き立つオーガニックな「翠緑」。シンプルな抹茶として楽しむだけでなく、ラテやアイスにしても風味がよいのでおすすめ。

AKOMEYA抹茶
月露¥3,500・白木(6月販売予定)¥3,000・翠緑¥800


抹茶アレンジレシピ
黒糖抹茶ラテ

材料(1杯分)
抹茶 5g
牛乳 200ml
黒糖(こしたもの)20g
氷 4~5個

作り方
1.ブレンダーに上記材料をすべて入れ、氷の砕ける音がしなくなるまで撹拌する。(約20秒)
2.300cc程度入るグラスに注いで完成。
抹茶ボンボン

材料(1杯分)
練乳 お好みの量
抹茶 2g
お湯 30cc

作り方
1.茶碗やコップに抹茶を2g入れ、お湯(90℃)を30cc注ぎ、茶筅(ちゃせん)か小さな泡立て器でよく混ぜる。抹茶は先に茶こしでふるっておくとダマにならない。
2.練乳を、小さなグラス(ショットグラスかエスプレッソカップがおすすめ)に半分程度まで入れる。 その上からゆっくりと抹茶を注ぎ足せば、完成。
※甘さとコクは練乳の量で調整してください。
抹茶アフォガート

材料(1人前)
バニラアイスクリーム(適量)
抹茶 2g
お湯 30cc

作り方
1.茶碗やコップに抹茶を2g入れ、お湯(90℃)を30cc注ぎ、茶筅(ちゃせん)か小さな泡立て器でよく混ぜるす。抹茶は先に茶こしでふるっておくとダマにならない。
2.お好みの量をアイスにかければ、完成。さらに上から抹茶をふりかけるのもおすすめ。お好みのアイスでお楽しみください。
抹茶ラテ

材料(1人前)
牛乳(適量)
抹茶 2g
お湯 (適量)

作り方
1.茶碗やコップに抹茶を2g入れ、お湯(90℃)を注ぎ、茶筅(ちゃせん)か小さな泡立て器でよく混ぜる。抹茶は先に茶こしでふるっておくとダマにならない。
2.氷を入れたグラスに牛乳と1を加えて完成。
入れればできる、フレーバードリンク

愛媛県産の柑橘7種(はるか、温州みかん、ブラッドオレンジ、レモン、河内晩柑、伊予柑、せとか)のドライフルーツ詰め合わせ。砂糖や添加物など使われていないため、柑橘の種類によって異なる甘みや酸味のバランスが味わえる。

シトラスチップス ¥500
夏の甘味
夏和菓子の定番の味

国産原料にこだわり、素朴な日本の甘味を作り続けている銚子屋の、夏の甘味処4種類。素材のハーモニーを大切にした甘さは、夏バテ気味の体にも優しい味。来客時に最適。

銚子屋
くずきり¥380、豆寒天¥450、
冷やしあずき¥380、あんみつ¥500
夏の代表味を甘味で味わう

すいかブランド「金沢そだち」の果汁でできたシロップに、くずきりを浸して仕上げた、上品な甘みと香りのすいか甘味。すいかの種はこんにゃくで表現。夏にぴったりの味わい。

すいかのくずきり ¥200
贅沢なみかんゼリー

和歌山県産温州みかんのシロップ漬けが丸ごと入ったカップゼリー。ゼリーの部分も和歌山県産温州みかん100%ストレートジュースを使用。ジューシーで爽やかなみかんが口の中いっぱいに広がります。

まるごとみかんゼリー ¥350