10月18日(金)より「新米祭り」|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

10月18日(金)より「新米祭り」

開催期間:10月18日(金)~11月21日(木)

一杯の炊き立てのご飯から、つながり広がる幸せ。
1年に1度の、新米の季節となりました。 AKOMEYA TOKYOは全国から厳選されたお米と、お米をおいしく食べるためのご飯のお供、新米の食卓を豊かに彩る器を揃えています。 ぜひAKOMEYA TOKYOで新米をおたのしみください。

※表示価格はすべて税抜になります。

AKOMEYA TOKYOのおいしいお米

全国津々浦々から選りすぐりの新米が集結
今年もAKOMEYA TOKYOが自信をもっておすすめする新米が揃いました。それぞれのライフスタイルや好みに合わせて新米を選ぶ楽しさを、ぜひご体感ください。
お米の個性を知って好みのお米に出会う
朝昼夜の献立に合わせてお米を選びたいとき、または和中洋のお料理によってお米を変えたいときなど、その日の気分や好みに沿ってお米を選んでみてはいかがでしょう。産地や歯ごたえ、食感のバランスからお好みのお米に出会えます。

AKOMEYA TOKYO一押しのお米
石川県能美市産 ひゃくまん穀
加賀の豊かな自然と、加賀百万石の伝統が育んだ食文化。食の宝庫・石川県の風土から生まれた、大粒で「ひと粒ひと粒の粒感」と「粘り」のバランスがとれたしっかりとした食べごたえのあるお米です。冷めてももっちりとした食感と美味しさが保たれるので、おにぎり・お弁当にオススメです。


⇒ 石川県能美市産 ひゃくまん穀


- お福米 -
ごはんがもたらす幸せを
お米から幸せのお福分けができたら。そんな気持ちから、「お福米」は生まれました。 製法にこだわり、大切に育てられたお米であること、召し上がる方に幸せのお福分けができることを基準にAKOMEYA TOKYOが選び抜いた、いちおしのお米です。
出雲國ご奉納 特別栽培米 島根県飯南町産コシヒカリ
 
2019年の「お福米」は島根県飯南町産コシヒカリ。出雲大社と古くからゆかりのある飯南町。全国の八百万の神々が出雲大社に集まる「神在月」、神々は飯南町の「琴引山」に最初に降り立ちます。そんなご縁のある飯南町長谷地区でできたお米を、出雲大社へ、実りと収穫、ご加護と御縁を願いご奉納。 特別なお米ができました。お福米を通じ、皆様へ幸せのお福分けができることを祈っています。
1000m級の山々から流れる雪解け水が肥沃な土地を潤す島根県飯南町で栽培されたコシヒカリは、ふっくらと炊き上がり、豊潤な粒揃い、つややかで粘りが強く、歯ごたえがあるのが特徴。それは、米づくりに最適な高冷地の地形や、昼夜の温度差があること、湧き出る良質な水、有機質を混ぜ合わせた土壌、そして生産者が丹精込めて米作りに打ち込む姿勢の結晶。農薬と化学肥料にも配慮して栽培された特別栽培米です。

⇒ 出雲國ご奉納 特別栽培米 島根県飯南町産コシヒカリ


笠原農園のお米

笠原農園は新潟県南魚沼で、減農薬、化学肥料不使用、自家製肥料での土壌づくりなどにこだわり、お米を作っています。
今年は、特別栽培米コシヒカリと特別栽培米ミルキークイーンを取り揃えました。
 
⇒ 特別栽培米 新潟県南魚沼産 笠原農園 コシヒカリ

米処新潟が誇る屈指の銘米産地、南魚沼市で育まれたコシヒカリです。コシの強い粘りがある食感と上品な甘みが素晴らしく、通常強い粘りのあるお米は冷めると食味が落ちるといわれますが、冷めても美味しくいただけます。


⇒ 特別栽培米 新潟県産 笠原農園 ミルキークイーン

米処新潟が誇る屈指の銘米産地、南魚沼市で育まれたミルキークイーンです。ミルキークイーンはコシヒカリをベースとして開発された低アミロース米で、南魚沼産コシヒカリの高い食味はそのままに、モチモチ感と特有の香りが加わった華やかな美味しさのお米です。他ではお目にかかれない超プレミア希少米です。


黒澤ファームのお米
 
山形県が10年かけて開発した「つや姫」。100%有機肥料でつくられており、水質・土壌が良くなければ生息できないカブトエビが元気に活動するほどの環境です。上品な甘みと粘り、さらっとしたかみ心地、のど越しが快い味わい。数々の賞を受賞した、つや姫の中でもおいしさが際立つお米です。


小柳農園のお米
 
寒暖差があり、おいしいお米の生産地である長野県にて開発された「風さやか」はしっかりとした粒感で、ほのかな甘い香りと噛むほどに口に広がるやわらかなうまみと甘みが特徴のあっさり系の上品なお米です。素材の味を楽しむ和食によく合います。

おすすめの新米

ご飯のお供
そのまま食べてもおいしい新米。ご飯のお供があれば、もっとおいしくたのしめます。 鯖缶詰やふりかけなど、それだけでごちそうになるご飯のお供を多数ご用意しました。
鯖味付缶詰 ¥600

魚の加工として有名な福井県小浜で作られている鯖缶。ノルウェーの漁場で漁獲された、一年で一番脂の乗った鯖が原料。良質な鯖のおいしさを、鮮度を落とさず、ぎゅっと閉じ込めています。
ごま和え胡麻(無添加) ¥1,300
胡麻とアーモンドを組み合わせたふりかけ。さば節としょうゆの味付けが香ばしく、ご飯にもサラダにも合う、万能ふりかけ。無添加でちょっとしたトッピングにもオススメです。
国産もち麦金山寺みそ ¥700

国産大麦主原料、国産もち麦を加えたお味噌。大麦、大豆の粒感に加え、もち麦のもっちり食感が決め手。季節の野菜に添えたり、ごはんのお供としてご賞味ください。
鯛山椒/鯛生姜 ¥860

瀬戸内の天然真鯛を使用したご飯のお供。鯛の旨味と実山椒や生姜がピリリと効いたご飯がすすむ味。お茶漬けにもおすすめです。
一本釣鰹ふりかけ 山椒 ¥580
柚子/生姜 ¥480


タタキにもできるくらい鮮度抜群の一本釣り鰹に土佐の素材を合わせたふりかけ。ご飯にはもちろん、パスタや焼うどんなどにもオススメです。
黒豚チャーシュー魔法の肉かけ ¥1,100

1926年創業、肉の専門店「島田屋」の特製黒豚チャーシューをベースにした、ごはんのお供。チャーシューを丁寧に手でほぐし、機械では表現できない食感と旨味。秘伝のタレは何杯でもごはんが食べたくなる美味しさがたまりません。

炊き込みご飯
 
新米のうまみを引き立てる、だしの効いた炊き込みご飯。 土鍋で炊き込んで、そのまま食卓へ。おいしい湯気も一緒に召し上がれ。

新米をもっとおいしくする道具

土鍋、器、米びつ、曲げわっぱなど、新米をもっとおいしくしてくれるこだわりの道具たち。 どれも逸品ぞろいです。
土鍋でふっくらご飯
  • 有田焼 黒釉土鍋
    1.5合 ¥8,900
    3合 ¥16,800

    「とても簡単」「失敗しにくい」「とにかくおいしい」と大評判のAKOMEYA TOKYOオリジナル土鍋。使い方は“約10分火にかけて、10分置く”だけ。時間をかけずに、ツヤツヤのふっくらごはんを炊くことができます。
  • 有田焼 黒釉土鍋
    1.5合 ¥8,900
    3合 ¥16,800

    「とても簡単」「失敗しにくい」「とにかくおいしい」と大評判のAKOMEYA TOKYOオリジナル土鍋。使い方は“約10分火にかけて、10分置く”だけ。時間をかけずに、ツヤツヤのふっくらごはんを炊くことができます。
こだわりのお茶碗を、毎日の食卓に
三川内焼 飯碗 各¥1,600

400年以上の歴史がある三川内焼、生活食器にこだわって作陶し続ける東原窯に作っていただいた飯碗です。人の手にしっくりと馴染む大きさと器の角度、持ち易い形状、薄くて軽い飯椀は、毎日の食卓におすすめです。
正陶苑 櫛目象眼塗分茶碗 ¥2,200

岐阜県・駄知町の正陶苑のお茶碗。手彫りで線を彫り、その線に化粧度という白い土を埋めていく象嵌という技法で作られています。手作りにこだわり続けた「まごころ」や「やさしさ」が込められた飯碗で、あたたかな食卓を。
曲げわっぱで、お弁当でもおいしい新米を
  • 秋田杉おひつ曲げわっぱ+山中塗飯椀 ¥12,500

    秋田杉を使用した大館曲げわっぱの無塗装白米専用おひつと、欅材を使用した山中塗飯椀のセット。 冷めてもおいしくいただけるわっぱのおひつはお弁当箱としても。飯椀は保温効果があり、軽く、割れにくく、熱くなりにくいため、機能性に優れています
  • 秋田杉おひつ曲げわっぱ+山中塗飯椀 ¥12,500

    秋田杉を使用した大館曲げわっぱの無塗装白米専用おひつと、欅材を使用した山中塗飯椀のセット。 冷めてもおいしくいただけるわっぱのおひつはお弁当箱としても。飯椀は保温効果があり、軽く、割れにくく、熱くなりにくいため、機能性に優れています
新米のおいしさは、保存道具が鍵
増田桐箱店×AKOMEYA TOKYO スライド米びつ 5kg ¥6,800

お米の保存に適した防腐、防虫の効果がある桐材で作られた米びつ。蓋がスライド式なので米袋をそのまま入れられて便利。金具を一切使わずにつくられおり、安心してお使いいただけます。
新米でおいしいおにぎりを
 
キタカゼパンチさんのイラストがかわいらしい道具と、AKOMEYA TOKYOオリジナルのおにぎり型を使って、作る時間もたのしんで。
AKOMEYA おにぎり型 大 ¥1,500/小 ¥900
キタカゼパンチ×AKOMEYA TOKYO 羽釜塩箱 ¥1,000
キタカゼパンチ×AKOMEYA TOKYO 羽釜米びつ ¥4,800
キタカゼパンチ×AKOMEYA TOKYO のり缶 ショート 1,200(ロングは販売中止)
かや生地ふきん キタカゼパンチ×AKOMEYA TOKYO かまどちゃん 550/魚と猫 550

キタカゼパンチ
キタカゼパンチは、市原辰昭・市原史恵のユニット。
2008年より熊本県阿蘇を拠点に、イラスト・デザインをはじめ、木彫り人形・張り子・ひと言付き似顔絵・雑貨制作などの創作活動をおこなう。2014年、阿蘇にオリジナルショップ 北風商店をオープン。全国各地で不定期に作品展も開催している。

お料理の時間を心地よく

お料理の時間に必ず着る、割烹着やエプロン。動きやすく、細かいところに気が利くデザインなら、お料理もはかどるはず。
  • kapoc×AKOMEYA TOKYO 割烹着 ¥18,000

    割烹着づくりに半世紀の経験を持つ「増見哲株式会社」の「kapoc」とコラボしたオリジナルの割烹着です。リネン素材で、おうち仕事の割烹着としてはもちろん、軽めのコートとしてちょっとした外出着としても使えるマルチウェイ。たっぷりとした腕まわりとフィット感の高いリブの袖口で作業時に袖が邪魔になりにくく、動きやすいデザイン。スマートフォン用として使える小さなポケットもあります。
  • kapoc×AKOMEYA TOKYO 割烹着 ¥18,000

    割烹着づくりに半世紀の経験を持つ「増見哲株式会社」の「kapoc」とコラボしたオリジナルの割烹着です。リネン素材で、おうち仕事の割烹着としてはもちろん、軽めのコートとしてちょっとした外出着としても使えるマルチウェイ。たっぷりとした腕まわりとフィット感の高いリブの袖口で作業時に袖が邪魔になりにくく、動きやすいデザイン。スマートフォン用として使える小さなポケットもあります。
  • kapoc×AKOMEYA TOKYO 割烹着 ¥18,000

    割烹着づくりに半世紀の経験を持つ「増見哲株式会社」の「kapoc」とコラボしたオリジナルの割烹着です。リネン素材で、おうち仕事の割烹着としてはもちろん、軽めのコートとしてちょっとした外出着としても使えるマルチウェイ。たっぷりとした腕まわりとフィット感の高いリブの袖口で作業時に袖が邪魔になりにくく、動きやすいデザイン。スマートフォン用として使える小さなポケットもあります。
  • kapoc×AKOMEYA TOKYO 割烹着 ¥18,000

    割烹着づくりに半世紀の経験を持つ「増見哲株式会社」の「kapoc」とコラボしたオリジナルの割烹着です。リネン素材で、おうち仕事の割烹着としてはもちろん、軽めのコートとしてちょっとした外出着としても使えるマルチウェイ。たっぷりとした腕まわりとフィット感の高いリブの袖口で作業時に袖が邪魔になりにくく、動きやすいデザイン。スマートフォン用として使える小さなポケットもあります。
  • リネンクロスエプロン ¥6,800

    かぶるだけで脱ぎ着が楽にできる、肩紐がクロスしたデザイン。肩ひも下がる心配もなく首や肩に負担がかかりません。麻100%で吸水性が高く、すぐ乾くだけでなく、汚れも落ちやすいので、毎日使うエプロンとしてぴったり。ユニセックスサイズで料理男子にもおすすめ。
  • リネンクロスエプロン ¥6,800

    かぶるだけで脱ぎ着が楽にできる、肩紐がクロスしたデザイン。肩ひも下がる心配もなく首や肩に負担がかかりません。麻100%で吸水性が高く、すぐ乾くだけでなく、汚れも落ちやすいので、毎日使うエプロンとしてぴったり。ユニセックスサイズで料理男子にもおすすめ。

AKOMEYA厨房・弁当・茶屋

一年に一度の新米を「AKOMEYA厨房」「AKOMEYA弁当」「AKOMEYA茶屋」で味わってみてはいかがでしょうか。
AKOMEYA TOKYOならではの、おいしい新米を召し上がっていただけるメニューを期間限定でご用意しております。
AKOMEYA厨房では、人気の小鉢膳やお昼のメニューに追加で新米2品種をお試しいただけるセット、
AKOMEYA弁当では新米4種を食べ比べできるおにぎり弁当、
AKOMEYA茶屋では、通常はお出ししていないおにぎりを「新米で握るおにぎりBAR」でご提供いたします。

この季節だけの贅沢な味わいをぜひお試しください。
<AKOMEYA厨房>
新米 2品種食べ比べ

AKOMEYA厨房 銀座本店と神楽坂の両店では、フェア期間中のお昼の時間にお食事をご利用のお客様へ炊き立ての新米2品種がお試しいただけるセット(+100円)をご提供いたします。 特徴の異なる2つの新米の味わいをお楽しみください。

お昼の時間:【銀座本店】11:00-14:00 【神楽坂】11:00-15:30
<AKOMEYA弁当>
新米4種の食べ比べおにぎり弁当 販売

「AKOMEYA TOKYO丸の内ビルディング」内の「AKOMEYA弁当」では、特徴の異なる新米4種類のおにぎりが
食べ比べできるおにぎり弁当を販売します。
店内の羽釜で丁寧に炊き上げた新米おにぎりの食べ比べをお楽しみください。

[販売価格] 食べ比べおにぎり弁当 420円
[販売時間] 11:00~ 無くなり次第終了
<AKOMEYA茶屋>
おにぎりBAR 開催

AKOMEYA TOKYO in la kagu内「AKOMEYA茶屋」では、 フェア期間中の土日祝日限定で〝新米で握るおにぎりBAR“を開催。
新米におすすめのごはんのお供を具材にしたおにぎりを6~8種類の他、 アコメヤのあご出汁スープがたのしめるセットもご用意。
この機会にお気に入りの具材を見つけてみては!

[開催日時]
期間中の土日祝
10月(19日,20日,22日,26日,27日)
11月(2日,3日,4日,9日,10日,16日,17日)

[メニュー]
おにぎり 各180円~
アコメヤの出汁「あご」スープ単品 150円
お好きなおにぎり2種+アコメヤの出汁「あご」スープ付 500円
お米を知る、ワークショップ「利きの会」開催
新米のおいしい炊き方実演やお米に関する基礎知識を知り、味わいの違いを食べ比べいただけるイベント「利きの会」を開催します。
<銀座本店の利きの会>
「おいしいお米の基礎と知識を知る~新米編~」 お米の基礎知識についてのお話、土鍋での新米の炊き方の実演、お米の品種食べ比べの他、 新米とおすすめのお供や調味料を使用した小鉢4品を味わえるお食事をご用意。

[開催日] 2019年11月6日(水)、7日(木) 16:00~17:30
[定員] 20名 [参加費] 3,000円(お食事付き)      
※お食事(新米、小鉢4品、味噌汁、デザート)
 

チケットの購入はこちら

<AKOMEYA TOKYO in la kaguの利きの会>
「お米の品種編」新米フェア特別回~新米と長野を味わう~ 長野が生んだ「風さやか」の生産者、小柳農園の新井康寛氏をお招きし、生産者ならではのお話をたっぷりお話いただきます。米の基礎知識や炊き方実演の他、4種のお米の食べ比べや、長野の食材を取り入れた小鉢4品を味わえるお食事もご用意。お土産に新米3合パックもお持ち帰りいただけます。

[開催日] 2019年11月11日(月) 19:00~21:00
[定員] 20名 [参加費] 4,800円(お食事、新米3合パック付)      
※お食事(食前酒、新米、小鉢4品、アコメヤの出汁椀、デザート)
 

チケットの購入はこちら

AKOMEYA TOKYO in la kagu 新米祭りイベント

AKOMEYA TOKYO in la kaguでは「新米祭り」にあわせて、柴田慶信商店さんによる曲げわっぱ作りのワークショップや農家さんによる新米の食べ比べ、人気料理家の先生による料理教室など、多数イベントを開催します!
是非チェックしてみてください。