食品バイヤー

この夏、ぬか漬けを始めてみませんか?

LINEで送る

夏場には、汗で流れた塩分を身体が欲して、いつもより漬け物がおいしく感じます。

そして、暑い日にはあまり進まないごはんも、漬け物と一緒なら、もりもり食べられたりします。

今回は夏場へ向けて、ぬか漬けを始められる商品と、合わせて食べたいお米のご紹介です。

 

まずは「野田琺瑯 ぬか漬け美人」(小¥3,500、大¥5,000)です。

こちらは野田琺瑯なので、匂い移りもなく清潔でお手入れも簡単。

冷蔵庫で寝かせれば、一年を通して安定したぬか床ができます。

ぬか1 kg用と2 kg用で、大きめサイズはゆったりとかき混ぜやすいのも魅力です。

 

こちらは、その名も「わたしのぬか床」(¥1,400+税)。

こちらは国産有機米のぬかを使用していて、野菜を入れて冷蔵庫で数時間漬けるだけ。

ご家庭で簡単にヘルシーなぬか漬け生活が始められます。

 

続いて、「萬藤いりぬか」(¥120+税)です。

 

米ぬかを煎ったものに唐辛子、からしなどを入れたシンプルなぬか。

昔ながらの素朴なぬか漬けに仕上がります。

あまりクセがないので、足しぬかにもおすすめのぬかです。

ほのかに感じられる唐辛子やからしがアクセントに。

最後は、ぬか漬けと合わせて食べたいごはんのご紹介。

どちらも北海道産の、「ななつぼし」と「ゆめぴりか」です。

ななつぼしは、程よい甘みと粘りがバランス良く、比較的さっぱりとして朝食やお寿司にぴったり。

ゆめぴりかは、美しい炊き上がりと一粒一粒に程よい弾力と甘さがあり、冷めても味が落ちません。

どちらも夏場に食べたくなる、あっさりとしたお米です。

ぜひこの夏に、ぬか漬け生活を始めてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
一覧に戻る