日本の器 桜飯碗|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

買い物かご

日本の器 桜飯碗

桜の木を使った飯椀。材質は硬くて美しく、細工物・版木家具に使います。樹皮は細工物の表面に使われます。

山中漆器
石川県には「木地の山中」「塗りの輪島」「蒔絵の金沢」と称される三つの漆器産地があります。山中漆器はその名の通り挽きもの木地においては、全国でも他の追随を許さぬ完成度を誇ります。
全国一の「轆轤(ろくろ)挽き」産地である山中は、卓越した技を持つ木地師によって支えられています。合口物などの精度を高める「縦木取り」、木地が透ける程に薄い「薄挽き」、無数に施される筋「千筋」などの加飾挽きは山中独自の技術です。

我戸幹男商店
1908年(明治41年)ろくろの町、山中温泉にて我戸木工所として創業しました。木地屋商人として木地師の理念を受継ぎ漆器の元となる木地の完成度に拘った漆器を多く作ってきました。天然木の存在感、木目の美しさを充分に引き出すため、漆を塗っては拭き取る作業を何度も繰り返す拭漆に余念がありません。
近年ではデザイナーと精度の高い轆轤技法とのコラボレーションによって、実用性と芸術性の高さを併せ持つ商品を作り出しています。

電子レンジ・オーブン・食洗機:不可
3,850円(税込)
税抜 ¥3,500
商品コード
2103209000791
在庫
1
寸法
直径12、高さ5.7 cm
製造地
日本(石川県)
品番1
ZACCA
発売日
2020/08/03
商品区分1
おまとめギフト

この商品のレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

最近見た商品 ITEM HISTORY