AKOMEYA TOKYO は、
「お福分けのこころ」を通して
こだわりがもたらす幸せを、
すべての人と分かち合えたらと願っています。

想いや歴史により研ぎ澄まされた、職人の技。
妥協を許さず、ほんものを追求して創り出す姿勢。
そうして生まれる逸品を通して、人に喜んでいただきたいと願う気持ち。

そのようなこだわりから創られるものには、人を幸せにする力が宿ります。
小さな幸せだとしても、大切なあの人にもこの喜びを味わってほしい。

幸せという名の福を分かち合う。
それが、AKOMEYA TOKYOの「お福分けのこころ」です。

一杯の炊きたてのごはんから、
つながり広がる幸せ

お釜のふたを開けると現れる、ツヤツヤと輝くごはん。
そのごはんを引き立てる選りすぐりの味わいで、彩る食卓。
それは、人が「幸せ」を感じるひととき。
食の時間が待ち遠しくなるおいしさで、
豊かにつながり広がる幸せを。

上質な佇まいを感じる暮らし

幸せな食卓のために、謹んで丹念に造られる器。
生活に寄り添う、削ぎ落されたシンプルな道具。
利便性だけではなく一日の暮らしを彩る、洗練された雑貨。
日常で使うものだからこそ、佇まいを大切に。

おいしさで満たされる至福のとき

炊き立てのごはんを、熱々のうちに楽しめる空間。
季節の味がぎゅっと詰まった旬の食材を、活かした献立。
そこは、食のプロが情熱をもって、丁寧に生み出す味との、
出会いがある場所。おいしさで満たされる、
忘れられない至福のときを。

AKOMEYA TOKYOのオリジナル商品

AKOMEYA TOKYOのオリジナル商品

お米、出汁、調味料、焼菓子、調理道具など、
ほんものを追求し、こだわりからつくられた食品や雑貨を
AKOMEYA TOKYOオリジナル商品として展開しています。

贈りものにはお福分けのこころを添えて

贈りものにはお福分けのこころを添えて

人生には贈りものを贈る場面がいくつもあります。
お祝いやお返し、季節のご挨拶、ちょっとした贈りものなど、
その場にふさわしい、気持ちの込もった贈りものを。