AKOMEYA TOKYO/ リバーライト 炒め鍋 30cm|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

AKOMEYA TOKYO/ リバーライト 炒め鍋 30cm

「焼く」という調理法において自信を持ってお勧めできる、45年以上こだわりを持って鉄のフライパンを作り続けるリバーライトとAKOMEYA TOKYOがコラボレーション。
扱いが難しいと思われがちな鉄フライパンですが、リバーライトのフライパンは特殊熱処理を施した「窒化鉄」を使用することにより、「焦げにくい」「錆びにくい」「丈夫で軽い」の3つの魅力が詰まっています。窒化鉄は表面に細かい穴があり、油が吸収され食材がくっつきにくく焦げにくいのと、赤錆になりにくく空焼き作業が不要で、通常の鉄の5倍硬いので傷つきにくく、1.6mm厚と薄くても丈夫で軽いのが特徴です。
持ち手には良質な東濃ひのきを用い、アコメヤのシンボルマークである「福良雀」の焼き印が入っています。

◎ポイント
1.高温を保ちつつ放熱するので、短時間で調理ができ、もやしはシャキッとチャーハンはぱらぱら、ハンバーグは中がふんわりと旨みを逃しません。
2.鉄フライパンでの調理は健康的。食材に一番合った調理をすることで栄養素を逃がすことなく、さらに鉄分も摂ることができます。
3.極めて錆びにくく強靭な「窒化鉄」はコーティングのように剥離することはなく、焦がしても最初の状態に何度でも戻せます。

リバーライトの鉄フライパン作り

リバーライトは、千葉県白井市で昭和51(1976)年に創業。アメリカの『テーラー&ウング』と契約したリバーライトは、日本の家庭に馴染みやすいよう若干の改良を加え、「オムレツパン」と銘打って製造・販売を開始。以来、鉄フライパンにこだわっているメーカーです。岡山晄生社長にそのこだわりをお伺いしました。

使い始めの「油ならし」

リバーライトの鉄フライパンは特殊熱処理を施した「窒化鉄」でできており、防錆剤での加工をしていないため、使用前に防錆剤を焼き切る「空焼き作業」が不要!窒化鉄は表面に細かい穴があり、油が吸収され食材がくっつきにくくなるので、使い始めに「油ならし」をしましょう。

毎日のお手入れ方法

鉄フライパンは、使用前と使用後のお手入れで、長く使い続けることができます。油返しと仕上げ、焦がしてしまった時のお手入れ方法を動画でご覧いただけます。

→お手入れ方法はこちらのページでも詳しくご紹介しています

◎東濃ひのきの持ち手について
・天然木(東農ひのき材・無塗装)を使用している為、色や木目に一つ一つ異なる表情が現れます。天然素材の特性としてお楽しみください。
・洗浄の際は、布やスポンジで手早く水洗いし、水気をよく拭き取り乾かしてください。
・食器洗浄機(乾燥機)のご使用はできません。

※こちらの商品は、ギフトラッピング対応不可商品となります。
10,230円(税込)
税抜 ¥9,300
商品コード
4570113387351

サイズ

24cm
26cm
28cm
30cm
選択されたサイズ:30cm

関連キーワード

在庫
8
素材
鉄、東濃ひのき
サイズ
鍋の外形:直径30、高さ8cm
取手を含む商品サイズ:全長50cm、奥行き30、全高13.5cm
重量
1200g
原産国/原産地
日本
取り扱い注意事項
IH:可
食洗機:不可
品番1
ZACCA
発売日
2023/08/14 18:00:00
サイズ
30cm

この商品のレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

最近見た商品 ITEM HISTORY