ローストビーフのちらし寿司|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

ローストビーフのちらし寿司

材料【2~3人分】
ローストビーフ 
牛ももかたまり:400g
塩:4g
あらびき胡椒:適量

*つけだれ
長ネギ:5cm
生姜:20g
砂糖:150g
醤油:250ml

酢飯
米:2合
水:洗い米と同量の水
すし酢:90~95ml
砂糖:65g
塩:15g
昆布:5cm角

*具材
柴漬け:40g
茗荷:4個
紫蘇:10枚

*飾りつけ
芽ネギ:適量
穂紫蘇:適量

準備
肉を焼くために、オーブンを180℃に余熱しておく。

作り方
ローストビーフ
① 牛肉に下味の塩胡椒を振って馴染ませ、冷蔵庫で1時間寝かせる。
② ボウルにつけだれの調味料を入れてよく混ぜる。ネギは手で裂いて加える。
③ ジッパーつき保存袋に①と②を入れ、空気を抜いて閉じ、常温で30分ほどおく。浸かったらペーパーで汁気をふき、フライパンにサラダ油を熱して強火で焼く。
④ ③を取り出し、アルミ箔でぴっちりと包み、余熱をしたオーブンで10分ほど焼く。10分経ったら、常温になるまでそのまま蒸らしながら冷ます。
⑤ アルミ箔からお肉を取り出して、薄くスライスし、酢飯にのせる。
⑥ 芽ネギと穂紫蘇を散らす。

酢飯
① 合わせ酢は使う前日に合わせておく。
② 洗い米と同量の水に昆布適量を入れて炊く。鍋が沸騰したら昆布を取り出し、5分ほど蒸らす。*炊飯器で炊くときは、酢飯モードで炊く。
③ 蒸らし終えたら①を手早く混ぜ、柴漬けや茗荷、紫蘇と合わせる。
冷蔵庫に入れてしまうと焼き上がりが生っぽくなってしまうので、必ず常温で浸け置きをすること!
トングで押し付けるようにして焼く。ジューッという香ばしい音と甘辛いタレが食欲を刺激!