醤油・味噌・白だしなど、オリジナルの「アコメヤの調味料」が誕生!|AKOMEYA TOKYO

カテゴリから探す

醤油・味噌・白だしなど、オリジナルの「アコメヤの調味料」が誕生!

食卓の料理の基本となる調味料に、AKOMEYAはこだわりを持っています。これまでも優れた逸品との出会いを、皆さまにもお福分けしてきました。今回、全国各地の作り手と協力して、AKOMEYAオリジナルの調味料作りに挑戦しました。そこにあるのは、「いいものを50年後まで残していきたい」との想い。幸せが広がる食卓の基本となる調味料だからこそ、妥協せずにほんものを追求して完成した味わいを、ご紹介いたします。
※表示価格は全て税抜きとなります。
こだわりを追求して

 
全国の生産者の中から、味わいはもちろん、原料選びから製造まで、想いを込めて手がけている作り手と出会うことから、今回の調味料作りは始まりました。試行錯誤を重ね、原料から製造まで、すべてにこだわり抜いて完成させた、自慢の調味料です。日常の食卓を、より豊かな味わいへと導いてくれるでしょう。料理の基本である調味料だからこそ、こだわりを。
「アコメヤの調味料」シリーズ
【アコメヤの醤油】
米どころの美味しい大豆を原料にして 昔から良質な仁多米が採れる島根県奥出雲町で、「一生食べ続けても安全なものを」という思いを掲げて醤油づくりを続けている1903年創業の「森田醤油」との共同開発で誕生した、「アコメヤの醤油」。島根県産の大豆を主な原料とし、原料の一つひとつを見直して選定。また加工はすべて手作りのこだわり手法。木桶で熟成させたその味はとてもまろやかな仕上がり。大豆を中心とした素材の味が存分に活かされた醤油本来の味わいを堪能できる。
【アコメヤの味噌】
新しい発想の全麹仕込み 米や麦を麹にしたものに蒸した大豆と食塩を仕込む方法と、大豆のみを麹にする二方式で味噌は作られているが、この製造工程を一から見直し、試行錯誤の結果、米や麦、大豆といった原材料すべてを麹仕込みにする方法を独自開発。全麹仕込みによって生まれた味噌は、大豆からの旨みや米からの甘みを最大限に引き出した、バランスのとれた美味しい味わいに仕上がっている。
【アコメヤの白だし】
素材の美味しさをそのまま閉じ込めて 国内の原料にこだわり、その素材の味をそのまま楽しめるようこだわった全3種の「アコメヤの白だし」。より素材の味が活きるように、味を調節する北海道産昆布など必要最低限の副原料のみを使用。いつもの料理のだしとして、そのまま薄めるだけで料亭の味を再現できる、本格的な上品な味わいに仕上がっている。